シアタールーム(防音室)の以外な使用用途をご紹介します!

家造り

シアタールーム(防音室)というと、映画を鑑賞したり、ゲームをしたり楽器を弾いたりがメインになる印象が強いかとおもうのですが、導入して1年半。意外な使用用途がいくつかあったので、今日はそのちょっと変わった使用についてご紹介します!

1.スポーツ観戦

防音室なので、大音量で音が流せる。それ以外にも、大声を出せるという利点があります。

昨年のサッカーワールドカップも盛り上がりましたよね!そういうときも、時間を気にせず、シアタールーム内で大声だして観戦しても、近所に迷惑をかける事がありません!

ご家族、ご友人と一緒に、防音室でスポーツ観戦を楽しみませんか!?

2.カラオケ

上記の「大声を出せる」という利点を活かして、爆音で音楽を流しながら、カラオケを楽しむ事ができます。

最近は、スイッチやPS5等でカラオケソフトを導入する事も可能なので、お家にいながら、カラオケを本格的に楽しむことができるようになりました。

お家で歌の練習をしたり、ストレス発散ができるのは最高です!

3.仕事に集中、web会議等に最適!

どうしても、子供の大声が気になってしまって仕事にならないなんて事があると思いますが、防音室に入れば静まり返った部屋の中で、仕事に専念する事ができます。

また、web会議で子供の声が入ってしまうのが気になってしまうなんて事も結構あるんですが、これも防音室であれば周囲の音を気にせずに会議に参加できるのでおすすめです。

4.寝る

実は今回防音室を付けたことで一番オススメしたかった内容が、コレ。

昨年、夜中に台風の風と雨の音で目が覚めてしまい、なかなか寝られいという事がありました。

そんな時に、防音室に逃げ込むと、雨や雷の音は皆無!外の音を気にせず寝ることができます

次の日は大事な会議があって、しっかり寝たい!なんていう日も防音室で寝れば、周りの影響を受けずに寝ることができます。

ただ少しデメリットもあって、うちの場合防音室に窓が無いので、外からの光が一切なく、朝になったのに気が付かないという事があるので、目覚ましをセットは忘れずに!

5.まとめ

以上、防音室を付けたことによる意外な恩恵についてご紹介しました!

防音室は、ただ映画見たり音楽したりする以外にも無限の可能性がありますので、みなさんも是非、防音室の導入をご検討してみてください!