「エノーラホームズの事件簿」ネタバレなし感想!過剰に第4の壁を超える。

洋画
皆さんこんにちは!タツです!(@tatsu_uctv)
今回はNetflixオリジナル映画、「エノーラホームズの事件簿」についてご紹介します!

1.エノーラホームズの事件簿のあらすじ


引用:映画.com

名探偵シャーロック・ホームズに妹がいたという設定で描かれ人気を集める、アメリカの作家ナンシー・スプリンガーの小説シリーズを、Netflixが映画化したミステリーアドベンチャー。Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のイレブン役でブレイクしたミリー・ボビー・ブラウンが主演・製作。兄シャーロックとマイクロフトを「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルと「世界一キライなあなたに」のサム・クラフリン、母を「アリス・イン・ワンダーランド」のヘレナ・ボナム・カーターが演じる。1884年、イギリス。16歳の誕生日を迎えたエノーラが目を覚ますと、母が謎めいた暗号を残して行方不明になっていた。母を探しに単身ロンドンへ向かったエノーラは、思いがけず青年貴族の失踪事件に関わったことをきっかけに、恐ろしい陰謀と巨大な謎に巻き込まれていく。Netflixで2020年9月23日から配信。

2020年製作/123分/アメリカ
原題:Enola Holmes

引用:映画.com

2.予告動画

引用:YouTube

3.見どころ、気になる所

①ミリーボビーブラウンが好演!

引用:映画.com

ストレンジャー・シングスでもお馴染み、ミリーボビーブラウンが主演しているということで以前から気になっていた作品で、先日配信開始となったので早速鑑賞してみました。

内容に触れる前に、まずミリーボビーブラウンの成長の早さにおじさんビックリ!すっかり大人っぽくなっちゃって!でもまだ16歳なんですって!!個人的な彼女の印象としては、ナタリー・ポートマンに雰囲気が似ている気がします。お互い坊主が似合う美人で、子役から活躍しているところも似ていますよね。今後の活躍にも期待!!

②シャーロック・ホームズっぽくない

引用:映画.com

シャーロック・ホームズの妹が活躍するという今作、シャーロックの出番は少なめですが、しっかり存在感を発揮する、ヘンリーカヴィルシャーロックもかっこ良くて良かったです。

そして、全体的にポップな作品でシャーロック・ホームズの作品というと殺人事件が起きたり、もう少しシリアスな作品のイメージがありましたが、シャーロック・ホームズの作品とはまったく違う雰囲気の映画でした。

また、ロンドンの町並みがしっかりシャーロック・ホームズ映画っぽくて心躍りました!間違いなくシャーロック映画の系譜です!(シャーロック・ホームズはガイ・リッチー版しか観たことがないので詳しくはわかりません)

③イケメン、ルイス・パートリッジ

引用:IMDB

エノーラとテュークスベリーの恋模様もウブで微笑ましい感じでしたね。テュークスベリー役のルイス・パートリッジは今作でかなり注目を集め、世の女性を完全に虜にしているようですね。確かに激イケメンです。来生では私も、こういう顔で生まれ変わりたいものです。

最近ではよく目にするようになった「第4の壁」を超える演出(観ている人に語りかけてきたり、カメラ目線になるアレ)が効果的に使われることで、エノーラとテュークスベリーの関係がより可愛らしく見えました。次回作もありそうな気がするので、この二人の関係も気になる所。

④気になる点も・・・

引用:映画.com

ただですね、ちょっと気になる点も・・・

まず、エノーラホームズの「事件簿」というタイトルながら、事件性がかなり薄いこと。シャーロックホームズ作品に私が描いていた、謎解き要素がもう少し欲しかったかなと思いました。ここは結構大きな残念ポイントでした。

それから、第4の壁をさすがに超えすぎている問題。デップーくらい現代的で突き抜けたキャラであれば、コメディとして成り立つとおもうのですが、時代設定的にも作品的にもあそこまでカメラ目線を多用してしまうと、少しやりすぎでは?と感じてしまいました・・・

4.みんなの感想


シャーロック・ホームズだからもっとシリアスかと思いきやとてもポップでした!



ミリー・ボビー・ブラウンが大きくなっていて驚き!それでもまだ16歳!!?大人びてる。

ヘンリー・カヴィルのホームズもカッコよくていいですね!

5.まとめ

これはおそらく続編が作られるのではないか?という終わり方だったので、次回作にも期待したい作品です!!Netflixにて鑑賞できますので、是非鑑賞してみて下さい!以上、タツでした!(@tatsu_uctv)