YouTubeの悩み、チャンネル登録者と再生回数についてのお話。

YouTube
皆さんこんにちは、タツです!(@tatsu_uctv)
今回は、YouTubeをやっている上での率直な私の悩み
「需要と自分たちのやりたいことのギャップ」について書いていきます。

これまで私達夫婦は試行錯誤を重ねて、あらゆるジャンルの動画を世に発信し続けてきました。約2年半動画投稿を続けてきて、ありがたいことに徐々にチャンネル登録者数も増えてきて、先日3,000人の登録者を突破することができました。

ただ最近感じることがありまして、


①登録者数の伸び悩み
②登録者数=再生回数ではないということ
③反応(コメント)が他チャンネルに比べて少ない

上記3つについて悩むことがあります。同じ悩みを持っている方や、これからYouTubeを始めてみたいという方の少しでも参考になればと思い、この記事を書いてみようと思います。

1.チャンネル登録者の伸び方

SNS等でよく

「チャンネル登録者数は関係ない」
「登録者○○達成!のようなツイートは意味ない」

等の意見を目にすることがあります。正直この意見については、そのとおりだなと思いつつなんだかんだ登録者数が伸びればどんな人間だってそりゃ嬉しいに決まってると思います。結局目に見えて成果を感じられるのって、「登録者数」と「再生回数」ですからね。

ただ、この登録者数の伸び率について最近伸び悩みを感じていまして・・・私達の動画は1年半前に投稿した「ハイエース購入を検討する」というテーマの動画で突然バズり、その動画がガンガン再生され、チャンネル登録者数も一気に100→1,500人まで数週間で爆伸びする体験をしました。

これは正直、気持ちよかったですね。笑

しかし、それ以降登録者数の伸びはポツポツと途絶え始め、今では月に50人くらい(それでも十分ありがたいです)にまで落ち着きました。やっぱり全盛期に比べてペースが落ちてきたので寂しさはありますね・・・それで思うのが、結局チャンネル登録者数を増やす方法は「たくさん動画を見てもらうこと」これに尽きるという結論に至りました。

要は、とにかく世の中の人たちに自分たちの動画をたくさん見てもらうチャンスを作り、見てもらった人にファンになってもらえるかどうかだと思うんです。自分たちも動画が1万回以上再生されている時の登録者数の伸びがやはり1番良かったですからね。

と、ここまで偉そうに書いてきましたが、この「再生回数が1万回超える動画、とかバズる動画ってどんなものなのか?」を分析するのがなかなか大変なんですよね・・・これは永遠の悩みです。

2.登録者数=再生回数ではない

登録者が増えると、必ず登録してくれている人が動画を見てくれるというわけでもなく、3,000人登録者がいるから必ず投稿した動画が3,000回以上見てもらえるというわけではありませんなので、未だに気合入れて作った動画が100回以下の再生回数とかで凹むことがあります。登録者数=再生回数ではないということですね。

なので、前項でも書きましたが、登録者数を増やすことを目指すというよりは

「多くの人に見てもらえる動画」
「多くの人に面白い(為になる)と思ってもらえる動画」

ここをポイントに編集をして、結果的に自分達の動画のファンになってからチャンネル登録をしてもらえたら理想ですよね!

だから、登録者を増やそうと時々「楽しい動画でしたので登録しました!私達の動画も見に来て下さい!」的な相互登録目的のコメントはまったく意味がないと私は思います。たぶん登録者数を増やすことが目的になっていて、律儀にあなたがフォローバックしたとしてもたぶんその人が自分達の動画を見てくれることはあまり無いでしょう。その時間があったらとにかく動画編集に時間を当てたほうが、編集のスキルも上がるし良いと思います。

3.反応(コメント)が少ない


最近とても寂しいなと思うのが、登録者が同じくらいの他チャンネルを見てみると、コメントがたくさん付いているのに自分たちの動画は全然コメントが付かないんですよ。いつもコメントをくれる方が数人いらっしゃいますが、コメントがまったく付かない動画もたくさんあります。たぶん嫌われてるんですね・・・笑

逆に、見てもらえる回数が増えてきたこともあり、アンチコメントの数は増えてきました。やっぱり視聴者とのコミニケーションはコメント欄がメインとなるので、そこで「いつも見ています」などのコメントをもらえるととても励みになります。

その他、動画の最後の方の内容についてコメントで触れてくれると「この人最後までちゃんと動画見てくれたんだ!」とうれしくなります。

もっとコメントをしやすいような動画作りを意識していきたいと思う今日このごろです。

4.結論

これは自分に言い聞かせているのですが、悩んでいるのは成長の証。諦めなければきっと成果は上がってくると信じてこの2年間動画投稿をしてきました。

昨今は、芸能人のYouTube参入もかなり増えてきましたので、分母が増え続けて動画を視聴してもらえるチャンスがどんどん減ってきています。有名人の動画に比べて、知名度の無い私達が動画を観てもらうには、「質」も「量」も両方追い続けなければいけません。

なかなか大変ではありますが、この記事を読んでくださったユーチューバーの同士の皆様、お互いに頑張ってまずはチャンネル登録者1万人を目指しましょう!以上、タツでした!(@tatsu_uctv)