ピクサー映画最新作「2分の1の魔法」の感想レビュー。兄貴がめっちゃいいヤツなんですよ。

アニメ
皆さん、こんにちは!タツです!(@tatsu_uctv)
今回は、ピクサー最新作「2分の1の魔法」についてご紹介します!

1.2分の1の魔法のあらすじ

「リメンバー・ミー」「トイ・ストーリー4」のピクサー・アニメーションによる長編作品。亡くなった父親にもう一度会いたいと願う兄弟が、魔法によって半分だけ復活した父親を完全によみがえらせるため奮闘する姿を描いた。かつては魔法に満ちていたが、科学技術の進歩にともない魔法が忘れ去られてしまった世界。家族思いで優しいが、なにをやってもうまくいかない少年イアンには、隠れた魔法の才能があった。そんなイアンの願いは、自分が生まれる前に亡くなってしまった父親に一目会うこと。16歳の誕生日に、亡き父が母に託した魔法の杖とともに、「父を24時間だけよみがえらせる魔法」を書かれた手紙を手にしたイアンは、早速その魔法を試すが失敗。父を半分だけの姿で復活させてしまう。イアンは好奇心旺盛な兄バーリーとともに、父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが……。監督は「モンスターズ・ユニバーシティ」を手がけたダン・スキャンロン。

2020年製作/103分/G/アメリカ
原題:Onward
配給:ディズニー
引用:映画.com

2.予告動画

引用:YouTube

3.各映画レビューサイトのレビュー

※2020年9月1日現在

4.見どころ

①ロードムービー要素も強い


引用:映画.com

主人公のイアン(弟)とバーリー(兄)が、下半身だけ生き返った父(あらすじを知らずに鑑賞したので、割とギョッとさせられた)と再開すべく奮闘する物語。冒頭、ロード・オブ・ザ・リングのような世界観の映像が続き、(花火を打ち上げる魔法使い等、オマージュでは?と思えるシーンも多々ありました)ファンタジー要素が強い映画なのかと思いきや全然そんなことはなく、意外にもロードームービー色が強い家族や兄弟の絆の物語だと私は感じました。

中盤のこのロードムービーパートが長くて面白くなかったという意見もよく目にしますが、私は全然ここも楽しめましたね。小さくてかわいいらしいサイズ感とは裏腹に、モヒカンに革ジャンにキツイ性格というギャップがたまらない、ピクシーバイカーズ集団との小競り合いとか、マンティコアのレストトランでのトンチンカンなやりとりなど結構笑えるシーンも多めでしたね。全体的にコミカルなシーンは多めですね。

②アメリカのボンクラ青年


引用:IMDB

バーリーが乗るバンが、あまりにもポンコツバンなことや、サイドのペイントといい、ジーンズジャケットを着用していることといい、ハードロックが好きな運転手という設定等、あのロードムービーの名作ファンボーイズを彷彿とさせました。もしかすると、アメリカボンクラの典型的なスタイルなのかも。余談ですが、アメリカのロードムービーってボンクラ、ポンコツバン、ガス欠→ガソリンスタンド探しなど、お決まりシーンが結構あったりしますよね!

ストレンジャーシングスにも出てきた、ファンタジーボードゲームで遊ぶというのも、日本ではあまり馴染みがありませんが、海外のキッズの間では誰もが通ることらしいので、そのボードゲームが実際にあった過去の歴史を踏襲しているという設定も斬新で面白かったです。


created by Rinker
ケンメディア
¥1,989 (2020/09/20 14:33:27時点 Amazon調べ-詳細)

③ベスト兄貴賞


引用:映画.com

今作特に良いのが、兄バーリー。劇中彼の成長に何度も泣かされました。彼は普段は弱いところを見せずひょうひょうとしていますが、実は一番弟想いの優しい兄貴。自分が厄介者であるというレッテルを周りからはられていることを薄々感じながらも、弱みを決して人に見せない彼が、時折見せる兄としての苦悩にはウルっときてしまいました。そんな彼が終盤、ある決心をして、自分の大切な者を犠牲にして弟を守るシーンにはかなりグッときました。

ぶっちゃけ、イアンが主人公のように進行していく作品ですが、兄弟二人の物語・・・いや、バーリーが主人公と言っても過言ではないと思います。(イアンは基本ウジウジしすぎていて、中盤で若干イラっとする場面も・・・)

ベスト兄貴ムービーを選出するとなると、シング・ストリートの兄貴と1、2位を争う程良い兄貴でした。

ラストも本当に大人な演出でしたね。全米が泣いた!!的な「どうだい、泣けるだろ?」みたいな下品な演出じゃないところが本当に見事。ビッチョビチョに泣きました。

④残念な点。


引用:IMDB

ただ、残念な部分もいくつか。まず、「全力少年問題」・・・

金の匂いがプンプンしてきて冷めました。ディズニーピクサー作品全体に言えることですが、日本公開の宣伝用に独自の曲乗っけるの本当にやめたほうがいいと思います。せめて日本オリジナルの曲を作るとかなら分かりますが、既存曲の歌詞がしっくりくるというのは分かりますが、タイアップ丸出しの手法はあんまりピンと来ませんでした。全力少年ファンの皆様、ごめんなさい。

それと、これは地方に住む者の悩みなのですが、字幕公開の上映館数をもっと増やして下さい。ピクサー映画は吹替版しか鑑賞することができないのが毎回悔やまれます。今作も、トム・ホランドとクリス・プラットの兄弟の掛け合いをものすごく観たいです。ディズニー+にて配信が始まったら是非字幕版にて鑑賞したいです!

5.みんなの感想

妖精、トロール、ケンタウロスのようなファンタジー映画お馴染みのキャラが
自然と出てくるところが良いですね!

クリプラ感強めのお兄さん!絶対字幕版も鑑賞したい!!

これは気付かなかった。ロード・オブ・ザ・リング要素もあるんだ。

6.まとめ

SNS上では、クリプラとトム・ホランドのやりとりが最高だ!という意見をよく見るので、MCUファンとしてはなんとしても字幕版も鑑賞したいところです。ディズニー+にて配信が決定したら必ず鑑賞します!以上、タツでした!(@tatsu_uctv)