ラストオブアス2、ネタバレ感想。物語に難がありすぎる。

ゲーム

皆さんこんにちは、タツです。(@tatsu_uctv)
今回は、今年注目のアクションゲーム「ラストオブアス2」をようやく攻略したので、感想をご紹介します。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,740 (2020/11/27 12:22:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,709 (2020/11/26 19:26:32時点 Amazon調べ-詳細)

1.まず結論

今作、かなり賛否をよぶ内容となっており、Amazonレビューを見ても賛否がパックリ別れているのが見受けられます。

ちなみに、私が1周目をクリアして思った率直な感想としては・・・

キツかったです。

ゲーム性とか、トータルするとつまらない作品だったわけではないのですが、

とにかくキツかったです。

発売からだいぶ時間が経ったので、いったい何がキツかったのかについて、ネタバレも含みながら紹介していきます

2.物語長すぎ(サンタバーバラ編は蛇足)


画像引用:マイナビニュース

まず誰もが思ったことだと思うのですが、この手のジャンルにしては少し物語が長いような気がしました。というかムービーが長い??エリー編もアビー編も動物園や水族館を巡るパートなんかもあるんですが、そういうところももう少し省略できたような気がしますね。

そして、個人的に一番感じたのが、 「サンタバーバラ編いらない問題」です。「復讐の連鎖は結局何も生み出さない」ということを製作者がメッセージとしたいことはよくわかりますが、私にはサンタバーバラ編があることでエリーとトミーがただの復讐に取り憑かれた嫌なヤツ(成長していない)にしか見えず、劇場での決闘以降があることで少し冷めてしまいました。

あれは完全に蛇足だと思います。

復讐の連鎖は何も生み出さないということを強調するのであれば、劇場での決闘をもう少し掘り下げればいかようにもできたと思うし、あそこで終わらせたほうがエリーの成長を描くことができたと思うのですが、結局復讐に取り憑かれて家族からも見放されて、更に殺戮を続けてだと、エリーがどんどん悪い奴にしか見えなくなってしまいました・・・

ジョエルに対しての態度といい(1の事実を知って納得いかないのは分かるけども・・・)、全体的に今作のエリーには感情移入しづらかったです。

2.物語が重すぎる


画像引用:マイナビニュース

アビーとエリーが復讐心に取り憑かれていることは理解できますが、それにしても人死が出過ぎですね。主要キャラの唐突な死や、妊婦の死など正直キツいシーンの連続で、プレイするたびにどっと疲れる感じのゲームでした

それがこのゲームの魅力なのは分かりますが、前作以上に内容が絶望的だったように思います。冒頭から、あるキャラの死があってズーンってなりますしね。前作ファン程、相当ショックを受けることでしょう・・・正直それもあって気軽にプレイできず、クリアまでにだいぶ時間がかかってしまったというのもあります。

あと余談ですが、主人公がこれだけ惨殺していたら、それこそこの主人公の二人に怨みを持つ人間がどんどん増えていって復讐の連鎖は止まらなくなると思うのですが、「復讐の連鎖は何も生み出さない」というテーマと矛盾するような気もしました。

3.さすがにアビーが可愛そう


画像引用:ゲームズーン

次に、今作で世間から死ぬほど嫌われてしまったアビーですが、さすがに彼女は可愛そすぎませんか?確かにジョエルの仇ということで腹が立つ部分もありますが、本当の正義を貫いて味方まで敵に回して、本来の敵組織(セラファイト)の二人を守るなど、意外と見どころのある女性だと私は感じました。(そもそもアビー編自体を作ってしまったことには、あまり納得はいっていませんが・・・)

アビーもエリーに父親や、好きな人を殺されているわけですから、お互い様だと思うし(しかもエリーは好きな人は殺されていない)そこまで嫌われるキャラではないと私は思いました。

というか、主人公側に感情移入させるなら、もっとアビーを憎たらしく描いて、シンプルにエリーの復讐劇のみにして欲しかったし、今作のような中途半端な脚本だと、アビーから再びエリーに操作が戻った時に、全然エリーに感情移入できなくなっていたんです最後にエリーを操作してアビーとの肉弾戦がありますが、正直ためらってしまいました(□ボタン連打をためらい、アビーにやられてしまいました)

多くの人がゴリラ女呼ばわりでアビーを嫌いますが、おそらく彼女もエリー同様に自分のジェンダーに悩んでいるし、二股男に振り回されたりちょっとかわいそすぎるような気がしました。私はそこまでアビー嫌いになれませんでしたね。

4.ベロベロバー演出


画像引用:マイナビニュース

例えば扉を出る時とか、狭いところとか暗い場所を抜けてホッとしたところで、横から急に感染者が出てきて驚かすみたいな演出を、個人的にベロベロバー演出と呼んでいるのですが、その演出があまりにも多すぎて本当に、本当に、本当にうんざりしました!!(製作者の意図通り、悔しいけど全部声を上げて驚きました)

さすがに、脅かしてやろう根性が透けてみえて幻滅です。ホラーゲームってびっくりさせることをメインとしたジャンルを指すんですか??ちょっとやりすぎていて効果的ではないと思います。最後の方は、「あ、ここ抜けたら横からドンと来るな。」とステージの配置で分かってきてしまう程くどかったです。

5.まとめ

かなり酷評をしてしまいましたが、じゃあ面白くなかったの?というと全然そんなことはなく、操作性もいいしアクションも爽快でなかなか楽しめました!2周目は強くてニューゲームもできるので、気が向いたら2周目もやってみようかなと思います。以上、タツでした!(@tatsu_uctv)