【ネタバレなし】ジュマンジ ネクストレベルの感想・解説:普通のアドベンチャー映画になってしまった・・・

洋画
皆さんこんにちは!うちっちTVのタツです!(@tatsu_uctv)
今回は、ジュマンジ ネクストレベルという映画についてご紹介します。
前作ウェルカムトゥザジャングルの続編だね!
1作目の公開から割と間無く新作の公開!
正直な話、ちょっと期待しすぎちゃったかなー
そうなの?1作目は、1995年版のオマージュシーンが入っていたり、
コメディ映画としても楽しめる傑作だったよね?
そうだね、あとはブレックファストクラブの要素なんかも入っていて、
とても良い作品だったので、2作目にもかなり期待をしすぎちゃったんだよね。

そうなんだね・・・詳しく教えて下さい!


1.ジュマンジ ネクストレベルのあらすじ

テレビゲームの世界に吸い込まれた高校生たちが、本来の姿とかけ離れたゲームキャラクターのアバターになって冒険を繰り広げる姿を描き、大ヒットを記録したアドベンチャー「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。「ジュマンジ」の冒険をクリアしてから2年。スペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーはそれぞれの進路を歩み、いまは大学生になっていた。しかし、あの時の興奮が忘れられないスペンサーは、破壊したはずのゲーム「ジュマンジ」をこっそり修理し、再びゲームの中に吸い込まれてしまう。スペンサーを救出するため、残った3人も「ジュマンジ」にログインするが、壊れたゲームの世界はバグだらけでキャラの入れ替え設定はめちゃくちゃ。さらに、スペンサーのおじいちゃん達も一緒に吸い込まれていた上に、ジャングルのみならず砂漠、氷山など新たなステージも追加されており……。主演のドウェイン・ジョンソンほか、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらメインキャストも再結集。監督も引き続きジェイク・カスダンが務めた。

2019年製作/123分/G/アメリカ
原題:Jumanji: The Next Level
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

引用:映画.com

2.予告動画


引用:YouTube

3.各映画レビューサイトのレビュー


※2020年5月18日現在

各サイト前作ウェルカムトゥジャングルと同じか、少し点数が下がっているような印象を受けました。

4.タツの総評

70点/100点
前作のあいつらが再び・・集結??

前作では高校生がゲームの中に入り、現実とはまったく見た目が違う(性別が違う人もいる)アバターになり、それぞれの能力を活かしてゲームから脱出するという映画でした。その2作目にあたる今作はポスターを見てもおわかりの通り、前作と同じアバター4人が再び登場するのですが・・・どうも様子がおかしい。

なんと、前作と同じアバターなのに中身の人間が前回とは変わります!しかも前作は高校生4人だったけど老人2人+高校生2人という謎の組み合わせ。一体何が!?という冒頭からスタート。設定自体は斬新だし、ステージも最新ステージ。これは面白いに違いないと期待に胸を膨らませながら鑑賞をしたんですが・・・

んー。いや確かに面白い。笑えるところも多い。前作同様にドウェイン・ジョンソンがキメ顔をするだけでも面白い。だけど、なんか深みがないんですよね・・・


引用:IMDB

個人的に、1995年版のロビン・ウィリアムズが主演していたジュマンジにとても思い入れが強く、正直前作ウェルカムトゥジャングルはあまり期待をしていませんでしたが、まったく別のコメディ映画として期待値を遥かに上回った1作目。前作の更に素晴らしかったのが、スクールカースト上位と下位の高校生達に友情が生まれる姿が、名作ブレックファストクラブを現代バージョンにアップデートしたような内容だったこと。最後にはとても感動がありました。世にも奇妙な爆笑キスシーンとかあって、とにかく最高な作品でしたね!

では、2作目はどうだったかというと、普通のアドベンチャー映画に留まったような印象を受けました。アバターがそのままで中身が入れ替わる設定についても、要素を完全に活かしきれていないんですよね。マイロとスペンサーのおじいちゃんの友情にフォーカスしていくのかといえばそういう訳ではないし、大学生になってうまく噛み合わなくなってしまったスペンサーとマーサの関係修復について描くのかといったらそういう訳でもない。しっかりとしたテーマが少なくとも私には感じ取れませんでした・・・

あとステージの変更や能力変更にもう少しひねりが欲しかったように思いましたね。なんなら、ステージは前回とまったく同じなのに、何か様子がおかしい?的な設定の方が統一感も出て良かったかな?とかいろいろ言いたいことはありますが、つまらないわけではまったくありません!!

前作や、1995年版が偉大すぎて2作目が霞んで見えたというだけで、十分楽しめる映画だったことには違いありません!それと、ガーディアンズオブギャラクシーのネビュラ役でお馴染みのカレンギランが美人だったの目の保養になりました!なので結果的にはおすすめです!!


5.見どころ


・中身が変わった時の演じ分けがすごい
・ドウェイン・ジョンソンが最高!
・有名映画のオマージュシーンも有り

中身が変わった時の演じ分けがすごい

今作は前作と同じアバターなのに中身が前回とは異なります。例えばドウェイン・ジョンソンが演じるブレイブストーンの中身が、スペンサーからスペンサーのおじいさんに変わっていたりするんですが、ここが面白くて中身が変わっているのがちゃんと演技や細かいセリフのニュアンスでしっかり伝わってくるんですよ!

その他、前作ではまくしたてるようにしゃべるフリッジが入っていたフィンバーの中身が、今回はゆっくりしゃべる老人のマイロに変わっていて180度違う演技なのに、ちゃんと違う人が入ってるって分かるんですよ。

更に今作では、ゲームの途中でアバターが切り替わるという要素もあって、その都度明らかに中身が変わった!と分かるんですよね。俳優ってすごいですね。その辺りの演じ分けが非常に面白いです。

②ドウェイン・ジョンソンが最高!


引用;IMDB

前作でもそうでしたが、ドウェイン・ジョンソンがキメ顔するだけで笑っちゃうんですよね。彼って他の作品でも結構キリっとキメ顔をすることがあると思うんですが、このシリーズではそれらをセルフオマージュでしかもバカっぽく大げさに演じてくれるので最高です。

また、前作では中身がヘナチョコ高校生スペンサーで、今回は老人役でおじいちゃんぽいしゃべり方とかゲームに慣れていない感じが出ていて、どちらのキャラも普段のドウェイン・ジョンソンが演じそうな役柄と全然違ってギャップが最高でした。

③有名映画のオマージュシーンも有り

アドベンチャー映画といえば、私なんかはインディージョーンズシリーズを思い浮かべます。全体的に今作のステージ自体がインディー・ジョーンズ感がありましたが、なんとインディージョーンズの有名な場面の明らかなオマージュシーンがいくつか盛り込まれていました。別に知らなくても楽しめると思いますが、要所に入る映画ネタが面白いのもこの新ジュマンジシリーズの見どころです。

その他、ミッション・インポッシブルのあの有名な潜入シーンとか、砂漠のシーンでダチョウから逃げるシーンではジュラシックパークのオマージュシーンが入っていたり、乗るバギーが何処と無くマッドマックス感があったりと、映画オマージュシーンも満載でした!


6.みんなの感想


吊橋をマンドリルに追われながら渡るシーンはテンションが上がります!


ネクストレベルのラストには、なんと1995版ジュマンジの登場キャラが!世界観が同じってことか!?これは続編がありそうですね・・・


それぞれのアバターの中身が変わっていることをしっかり演じ分けていてすごい!

7.まとめ

ちょっと批判的な記事になってしまっていますが、しっかり楽しめる作品ですので1作目とセットで是非鑑賞して頂きたいです!家族で盛り上がりながら鑑賞できると思います!以上、タツでした。(@tatsu_uctv)


created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥1,380 (2020/11/26 20:19:00時点 Amazon調べ-詳細)