幼い子供を見ながら在宅ワークはできるのか?体験談をお話します。

仕事
皆さんこんにちは!タツです!(@tatsu_uctv)
今回は、子供を見ながら在宅ワークをするのは大変なの?
というテーマで書いていきます。
タツさんは、3歳の息子を見ながら在宅ワークをしているよね!
どう、大変??
正直大変と感じる時もあるよ。
SNSとかでも、子育て在宅について大変と答えている人が多いよね!
でも、在宅ワークにはとても多くのメリットを感じるし、
一番は、子供とこれだけ一緒に過ごせる時間が増えたのが嬉しいね。

確かに、こんなに長いこと一緒にいれることってないもんね。
それじゃ早速、在宅ワークの1日について教えて下さい!

1.子供を見ながら在宅ワークの1日

子供を観ながらの在宅ワークの1日の過ごし方はこんな感じ

7:00  朝食
8:00  洗濯→掃除→皿洗い
9:00  メールチェック
10:00 オンライン会議(毎日ではない)
11:00 子供と散歩
12:00 昼食
13:00 ドライブ→子供寝る→メールチェック
14:00 受発注、資料作成等
15:00 仕事が落ち着けば子供と遊ぶ
16:00 子供と遊ぶ
17:00 報告書作成
18:00 子供と遊ぶ
19:00 夕飯
19:30 入浴
20:00 子供寝かしつけ
21:00 メールチェック→残った業務の確認

こう見ると、実は仕事をしている時間って割と少なく見えますよね?
会社に出勤していた時と、仕事量自体はそこまで変わらないのですが、短期で集中してイッキに仕事を終わらせてしまえば子供との時間をたくさん持つことができます。


更に、通勤時間が1時間半近く削れているので、その間にもチョコっと仕事を行えば家庭でも仕事自体は全然できてしまいました。周りに誘惑してくるものがたくさんありますが、意外と仕事モードに入ると集中できますね。むしろ、私は職場にいるより集中できたかも・・・笑

私の場合営業職なので、客先を回るにはどうしても直接行かなければいけませんが、今までみたいにわざわざ会社に出て営業車に乗り換えてまたお客さんのところに行って・・・というのがいかに無駄な時間だったのかと、在宅ワークをやり始めて思うようになりました。

現在は定期的に訪問していた客先も、電話で済む用事はなるべく電話で済ませて、どうしても顔を合わせて会議をする必要があれば電話会議を行っています。やはり顔を見て話をすると全然違いますからね!!

ここまで、聞くと「あれ?在宅ワークメリットしかなくない?」と思う方も多いと思いますが・・・やはりデメリットもありますね。次項で説明します。

2.子供の構ってアピールがすごい

子供は保育園に行っていて、自分一人だけという環境下での在宅ワークであれば何も問題なく仕事ができると思いますが、現在は、新型コロナウイルスの影響で3歳になる息子が通うこども園からの自粛要請に伴いまして、家で子供を見るようにしています。

嫁の職場はなかなか休みを取得することが難しく、私の会社に相談したところ快く在宅ワークを承認してくれました。それで3歳時の男の子を見ながら在宅ワークをしていますが・・・

正直、大変です!!

ニュースとかSNSで同じように子を持つ親が、在宅ワークをしながら子供を見るのが大変という意見に対して、「お前らが好きで生んでんだから、ちゃんと見てやれ」みたいな冷たいコメント目にして辛い気持ちになっていたので、実際どうなのかなと心配していましたが、確かに大変ですよ・・・

最初の数日間はおとなしく一人遊びもしてくれていましたが、子供もだんだん知恵がついてくるので、例えばリモートワークで使っているPCのマウスを奪ってみたり、マウスの電池を抜いて捨ててみたり、膝の上に乗っかってキーボードを触らせないようにしたり・・・

とにかく構ってアピールがすごいんですよね・・・

最近では、会社用携帯まで奪ってしまって電話もできなかったり、職場の人やお客さんと電話している最中に叫び声を上げたり「早く電話終わって!」と足にしがみついて泣きついてきたりもします。

大人だけではなくて、子供もずっと家にいるとストレスが溜まってくるんです。なかなか大変です。

3.他にも大変だなと感じる点


他にも大変だなと感じるのは、同じ職場の人とのコミュニケーションの問題
私や営業の人間は全て在宅ワークに切り替わっていますが、部署によってはどうしても出勤しなければいけないところもあります。

すると中には「子供と二人でお休みなんて最高ですね。ゆっくり休んで下さい」みたいな嫌味を言う人も少なからずいます。こちらからすると、休んでいるわけではなく、在宅(ワーク)をしているつもりでも、家にいる=休んでいる という考えを持たれてしまいがちです。「男なのに、子供見ながら在宅なんて。イクメンだねー」みたいな嫌味も言われます。内心「息子は、嫁だけの子供ではないので」と思っていても言えないですね・・・

他にも、メールでのやり取りが多くなるので、どうしても相手の文面がキツく感じたりすることもあったりします。まだ電話の方がニュアンスが伝わりやすいので、その辺りはうまく使い分けていますが、今まで横にいる人に聞けばすぐ分かったようなことも、電話やメールで聞かなければいけなくなるので、出勤している方々からすると「時間を取らせやがって」と思われてもしかたないと思います。

ただ、上記2点については、そう思われてしまってもしかたがないと思うので、ここは低姿勢に対応するのがベストかと思います。コミニュケーション部分で大変だなと感じることがありますが、いつも以上に相手に丁寧に対応することが大事ですね。

4.子供を見ながら在宅ワークは無理なのか?

じゃあ結局子供を見ながらの在宅ワークって無理なのかというと、そんなことはありません!!それは男女関係なく、子供を見ながら仕事をすることはできます!!だって私でもできてますから!

それは大変ですよ。確かに大変です!お家時間が長くなると、子供もなかなか疲れなくてお昼寝をしないとか・・・でも私は、お昼ごはんを食べさせ終わったら少し近所を車でドライブしてコトンっと息子が寝てしまうことを発見したので、家に戻ってベットに寝かしつけたりしています。何事も工夫次第です!

それにイレギュラーな仕事が入って定時の間に終わらせられないこともあります!でも別に昼間の時間に仕事をしようしなければいいんです。子供が寝た後とか。嫁が帰宅後に夜の9時位に出勤して仕事をしたこともあります!昼間仕事をなんとか終わらそうとするとストレスになるので、「もういいや、昼間は辞めた!」くらいの方が気分的に楽です!

そして、在宅ワークを子供を見ながら1ヶ月程やってみて思いますが、後にも先にもこんなに子供と一緒の時間を過ごせることって意外ともう無いのではないかと思うと、本当に貴重な時間を頂いているなと会社には感謝しかありません。

結論、私は子供を見ながらの在宅ワークは肯定派だし、新型コロナウイルスの終息後も定期的に在宅ワークを取り入れさせてもらえないかなと思っています。この働き方改革はとても活気的だと思います。

5.まとめ

在宅ワークに興味がある方は、是非会社に相談してみて頂きたいし、子供を見ながらでも在宅ワークってできるのかな?と不安に思っている方は是非この記事を参考に挑戦して見て下さい!大変ではありますが、得られるものも確実に多いですよ!!以上、タツでした(@tatsu_uctv)