映画「タクシー運転手 約束は海を超えて」の感想。前半ほのぼの、後半地獄映画。

韓国映画
皆さんこんにちは!ユーチュバーでライターのタツです!(@tatsu_uctv)
今回は、韓国映画「タクシー運転手 約束は海を超えて」という映画についてご紹介します!
ポスターからすると、ほのぼのとしたヒューマンドラマ系ですか??
そう思うでしょ?これがね、後半は地獄のような展開になっていく映画で、
韓国で実際に起きた「光州事件」を扱った作品なんです。
え!!そんなふうにはまったく見えないよね?
この人パラサイトのお父さんだよね?
そうそう!パラサイトですっかりソン・ガンホにはまっちゃって、
予備知識ナシにこの映画を観始めたら最期はズーンとなったね。
光州事件か・・全然知らないな
自分も全然知らない事件だったんだけど、多くの死傷者を出してしまった事件で、
今作の登場人物達も実在の人物がモデルとなっているみたい。
そうなんだ。ちょっと勉強します・・・


1.タクシー運転手 約束は海を超えてのあらすじ

1980年5月に韓国でおこり、多数の死傷者を出した光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、彼を事件の現場まで送り届けたタクシー運転手の実話をベースに描き、韓国で1200万人を動員する大ヒットを記録したヒューマンドラマ。「義兄弟」「高地戦」のチャン・フン監督がメガホンをとり、主人公となるタクシー運転手マンソプ役を名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者ピーター役を「戦場のピアニスト」のトーマス・クレッチマンが演じた。1980年5月、民主化を求める大規模な学生・民衆デモが起こり、光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者ピーターを乗せ、光州を目指すことになったソウルのタクシー運転手マンソプは、約束のタクシー代を受け取りたい一心で機転を利かせて検問を切り抜け、時間ギリギリにピーターを光州まで送り届けることに成功する。留守番をさせている11歳の娘が気になるため、危険な光州から早く立ち去りたいマンソプだったが、ピーターはデモに参加している大学生のジェシクや、現地のタクシー運転手ファンらの助けを借り、取材を続けていく。

2017年製作/137分/G/韓国
原題:A Taxi Driver
配給:クロックワークス

引用:映画.com

2.予告


引用:YouTube

3.タツの感想

88/100点満点
ソン・ガンホのほのぼの映画だと思って観始めたら・・・

パラサイトですっかりソン・ガンホにハマってしまったので、彼が出ている作品を遡って見ようと思い「タクシー運転手 約束は海を超えて」をチョイスしました。

先日朝の4時頃に、顔面を息子に蹴り起こされて完全に覚醒してしまい、何か映画を見ようと思ってこのタクシー運転手を観始めたのですが、正直ポスターからしてほのぼのした映画を想像していたし(予備知識はまったくナシの状態でした)、冒頭のソン・ガンホの雰囲気がパラサイトのときと同じで、なんか頼りないだらしないオジサンという印象だったので、

「これはコメディ要素強めの映画なんだな!」

「早朝から観るにはちょうど良いや」

と思って観始めました。



引用:映画.com
 こんな感じの、のほほーんとしてソンガンホを味わえると思っていました!!

ただ、物語が進むにつれて若干シリアスな展開に。「民主化運動」「クーデター」「学生デモ」というワードが目立つようになり、

「おや、穏やかじゃねーぞこりゃ」

と事態が思わぬ展開になっていき一気に目が覚め始めます。ラストは前半部の雰囲気とは180度違う、地獄展開です!!

実話を元にしているということもあり、結構説教臭い映画になるのかな?と思ったらそういうことも無くて、アクション要素もしっかり脚色されていてハラハラドキドキシーンもあったりしてエンターテイメントとしてもちゃんと楽しめるんですよ。

物語の終盤にある、集団タクシーVS韓国軍のカーチェイスシーン。運転手はみんな冴えないオジサン集団なんだけど、主人公を逃がすために命がけで抵抗するシーンとなっており、ボンクラ映画ファンのかゆいところに手の届く演出で朝からグッとくるものがありました。



引用:映画.com

そしてなんてったって、ソン・ガンホ!前半のダメダメっぷりから後半にかけてのシリアス演技。パラサイトでも同じような役でしたが、そういう役やらせたらプロですね。ソン・ガンホの男泣きには思わず涙・・・最近涙もろいので、たぶんいきなりこのシーンだけ見させれられても泣いてしまうかもしれません。

私は正直この「光州事件」について不勉強で知りませんでしたが、同じ国民がこうやって争っていた事実がほんの数十年前まで隣の国で行われていたのかと思ったら恐ろしくなったし、しっかりその歴史を勉強しておこうと、観終わった後は襟を正すような思いでした。皆さんもこの映画をきっかけに、光州事件について勉強しませんか??

4.みんなの感想

ソン・ガンホの軽い男役は絶品!

ソン・ガンホの演技力の幅がすごい!

ソン・ガンホのことばかり書いてしまいましたが、光州事件という恐ろしい事件があったということを、今作で知ることができたのは良かったなと思います。勉強します!

5.まとめ

光州事件について知らない人が観ても、エンターテイメントとしても楽しむことができるし、ラストはアツい友情にグッとくるものがあり、ボンクラ映画好きにも刺さる映画でした。この映画をきっかけに多くの人に韓国でこういう事件があったということを知って頂ければいいなと思いました。

今作を観て更にソンガンホのことが好きになってしまいました!他のソンガンホ映画も鑑賞していこうと思います!以上、タツでした!(@tatsu_uctv)

created by Rinker
¥3,756 (2020/09/23 00:17:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,160 (2020/09/23 16:05:53時点 Amazon調べ-詳細)