転職は本当に悪いこと?転職について本気出して考えてみた。

仕事
皆さんこんにちは、社畜サラリーマンのタツです!(@tatsu_uctv)
今日は、転職って悪いことなの??というテーマでご紹介します。
2度の転職をしたタツさん的に転職は、ズバリ有りですか?
転職は・・・有りです!
というか、今の時代転職をしている方がむしろ良いのではとも思います。
そうなんですか?
でも、あまりころころ転職しない方が良いって聞きませんか?
もちろん転職しすぎも良くないとは思うけど
まったく転職をしないことが良いという時代はもう終わったかなと思います。
確かに、転職するのが悪!みたいな考えの人は減りつつありますよね。
そうそう!今回は、転職を考えているけどなかなかその一歩を踏み出せない方に
少しでも参考になればと思い、私の実体験を踏まえて転職についてお話します。


1.転職はしない方が良いの?

結論から言うと、転職をすることはむしろ「良い事」だと思います。
なぜかと言うと、「今の現状の自分に満足できていない」「もっと高みを目指したい」という向上心の表れだと思うからです。

「給料」「休み」「人間関係」「やりがい」など理由は様々だと思いますが、今の職場に何かしらの不満を感じており、より良い職場を求めているというのは、キャリアップを目指す良い傾向だと思います。

仮にその転職が失敗してしまったとしても、その一歩は後々必ずあなたにとってプラスになるでしょう。これは断言できます。

とりあえず、正社員でなんとなく働いて給料さえもらって休みもそれなりにもらえればOKという人は、ノラリクラリと会社に居座ることを考えます。そんな人生は嫌ですよね?

よく転職をする際に親や職場の上司から「そのままだと逃げの人生になるぞ」と言われると思います。私も転職の際に言われましたし、今まさにそんなことを言われて無理して会社に通っている人は多いんじゃないでしょうか??

そもそも転職することは、別に逃げではありません。むしろ高みを目指す行為です。昔は石の上にも三年なんて言葉もありましたが、そんなルールも世の中にありません。もっとわがままに人生を生きても大丈夫です!自分の人生を決めるのは親でも上司でもありません。あなたです!!まず大前提として転職=悪」という考えは捨ててOKです!!

2.転職は人に深みをもたせる

以前勤めていた職場に、元営業マン、カメラマン、居酒屋店長、フランス料理屋経営、車の輸出、塾講師、など異色な職歴の先輩がいました。情報のアンテナも常に高く知識人で、昔勤めた職場の笑い話がとても面白くてよく笑わせてもらっていました。

仕事を転々としている人は言い方は悪いですが「変わっている人」というイメージを正直持っていたし、社会の風潮的にもそういう雰囲気は未だに残っているように思うのですが、実際にそういう人の話を聞くといろいろ苦労もされているし、知識や経験が豊富で話が面白くて「人としての深み」があったんですよね。

しかも、転職歴が多いからと言って「仕事ができない」ということもなく、むしろ仕事はバリバリこなすタイプでした。転職=仕事できない、変わっている人というのはあくまで人によるし、同じ職場にずっと務めている人が「変わってない」なんてことはないんです。

以前聞いた話で、東大卒業後に地方に戻って銀行に務めた人間が、仕事が全然できないため入社後数年経った後は引き出しを開けて閉めるを一日十繰り返して、何も仕事ができなかったなんて話を聞いたことがあります。結局転職の回数は仕事できる云々にはまったく関係ないんですよね

3.自分に合う仕事は他にあるかもしれない

例えば、同じ会社でずっと勤め上げたとします。私の父親も高校を卒業後同じ会社にずっと通い、定年を迎えました。これももちろん素晴らしいことだと思うし、私には絶対に真似をすることができないことで尊敬すらします。

ただ、見方を変えるとその仕事が本当に自分に合っていたのか?もしかしたら自分にもっと適した仕事があったかもしれないのに、その才能を発揮できないでいるかもしれない。もしかしたら、今の仕事以上にやりがいを見いだせる仕事があったかもしれない。同じ職場に勤めていると、その可能性に気づけ無いかもしれないんです。

私は2011年に新卒就職したのですが、大学時代は遊び呆けてろくに勉強もしませんでした。卒業の年には単位がギリギリすぎて、毎時間授業に出て教授に単位を下さいと土下座して回ってなんとか卒業という感じだったので、就職先もはっきり言うと「適当」に決めました。やりたいこともよくわからなかったし、回りがどんどん就職先を決めていくので焦って就職先を決めてしまいました。でも意外にそういう人、多いんじゃないでしょうか?

そこから社会人生活を過ごし、経験を積む上で思うところもあり、2回転職を行いました。そして、本当に自分がやりたいことと得意なことというのが30過ぎてようやく見えてきた気がします。

更に言うと、自分のやりたいことが仕事にできているかというと実はまだそうではありません。なので、今でも次の転職先のことを視野に入れ始めています。もっと高みを目指して成長したいんです。

あなたももしかしたら、他にやりがいのある仕事があることにまだ気がついていないだけかもしれません。本当に自分にあった仕事を探してみませんか?

4.今よりも悪い環境になるのでは??

転職してみたら、理想の職場と違っていたとか、人間関係が更に悪い職場になるのでは?と思って躊躇して転職に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか??これについては、正直に話すと入ってみないとわかりません。でも対策は至ってシンプルで、そうなったらまた次の転職先を検討すればいいんです

とは言え、転職も体力を使いますからあまりしたくないのが本音ですよね。ここでもう一つアドバイスをしておきたいのが、よく「仕事は選ばなければいくらでもある」と言う人がいますが、選ばなきゃダメです!私は転職をむやみにすることをオススメしているわけではないので、もちろんちゃんと吟味して転職に踏み切ってほしいなと思います

いずれにしても、見えない未来の事を想像したり心配して転職を悩んでいるのであれば、そこは誰にも分からないことなので今より悪い環境に転職してしまったならまた転職を考えればいいんですきっとそれらも数年経てば「変な会社に就職しちゃったことがあってさー」と笑い話にできる日が必ずやってきますよ!

5.まとめ

転職を考えているけどなかなか踏ん切りがつかないというあなた!転職を考えるのは決して悪いことではないですよ!周りになんと言われようと、あなたは高みを目指しているのですから胸をはって堂々と転職に挑んでみて下さい。でもお世話になった会社にもちゃんと礼儀を尽くすことを忘れないようにしましょうね。飛ぶ鳥跡を濁さずってやつですね。以上、タツでした!(@tatsu_uctv)