こんな上司は嫌だ。絶対に受けたくないパワハラ、ランキング!!ヤバイ上司達。

仕事
皆さんこんにちは!泥水すすって10年。
社畜ライターのタツ。(@tatsu_uctv)
え、いつからその肩書きに??
今から!笑
でも実際泥水はすすってるよー。
そうだね・・・今日のテーマなんですか?
今日は、こんなパワハラは嫌だ!!受けたくないパワハラベスト5です
該当するパワハラを受けている人は、いますぐ退職願を上司につきつけてやりましょう!!
いきなりすぎるでしょ!笑
でも実際人間関係って働く上でものすごく重要だよね。
本当にそれ。少しでも多くのパワハラに悩むサラリーマンに、
この記事を読んで頂ければ幸いです。


5位、高圧的な態度、暴力


パワハラ界の王道中の王道ですね。いつの時代になっても、暴力や威圧的な口調や態度で、相手よりも上に立とうとする上司っていますよね。

はっきり言ってしまえば、頭が悪くて言葉などで相手に論理的に物事を伝えることができない「無能な上司」と言えるでしょう。そういう上司が回りにいませんか?もしいるとすればその会社はやばいです!!

私も、エレベーターに一緒に乗ると「暇だから」という意味不明な理由で背中に頭突きをされたり、パンチを食らわされたりしています。その他、「なんかイライラするから」という理不尽極まりない理由で頭を引っ叩かれたこともありましたね・・・100歩譲って、私が仕事中にミスを犯してしまって、頭を叩かれるならわかるのですが・・・(実際にはいかなる理由があろうと、暴力や暴言はNGです)

もちろんそれが冗談で小突いてくるとか、その度合にもよりますが、明らかに「不快」「ストレス」と感じる暴力や高圧的にものを言う人がいるのならそれはれっきとしたパワハラです!転職を考えてみてもいいかも?

4位、パシリ系


一昔前のヤンキー映画とかでよく観たシーンで、「おい○○、パン買ってきて」みたいに自分の地位を利用して、所謂パシリ役に回してくる上司っていませんか?それが自発的ならまだしも、年下だったり入社歴が浅いからといってなんでも用事を押し付けていいなんてルールはありません。

私も、「お母さんが今日誕生日だからケーキ買ってきて」といって、見たことも会ったこともない上司のお母さんに、ケーキを買いに行くというパシリをさせられたこともあります。しかも買いに行けと言われたお店が定休日でやってなかった旨を伝えると「は?行く前に調べてけよ」と言われたり。いやいや買ってこいっていうそっちが調べておけよ。と思ったもののそう言ってしまうと、更に攻撃をされるだけなのでグッと堪えたりしていました。

中小企業で、更に職場の中で一番年下の男性は、このパシリ役に回されるケースが非常に高くなるイメージがあるので注意が必要です。時にはNOを言うことも大事です!

3位、過小評価系


忙し過ぎる職場というのもそれはそれで大変なのですが、私が思うに「暇」程つらいものはないと思うんですよね。これを読んでくださっている方の中にも、会社で仕事を与えられず、暇すぎて時間が全然経たないなんていう人がいるんじゃないでしょうか?もしかして、このブログも仕事中に読んでくれていたりして?笑

極端に仕事を与えない、放置するという上司、これもれっきとしたパワハラにあたります。

私も、社内ニートを経験したことがあるので、その辛さはよくわかります。何か手伝わせてくれと聞いたり、自分なりに仕事を探してみるものの、本当にやることが無くなってしまうってことがあります。

でもこれはそもそも、仕事をふることができない上司にも問題があるんですよ。「どうせ私なんて・・・」と落ち込んでる人もそれはアナタのせいではありません。あなたを必要としてくれる会社は他にたくさんありますよ!転職を検討してみてはいかがでしょうか??

2位、全否定系

「お前は何やってもだめだな」「本当に使えないな」「馬鹿だな、もういいよ俺がやるから」などと上司に言われたことないですか?これも5位の高圧的な態度を取る上司同様、頭がわるいので論理的に相手に注意することができなかったり、そうやって自分の優位性を発揮しようとするものすごく幼稚な人間の行動です

そもそも、部下が仮にミスをして「お前は何やってもだめ」と言いますが、本来は部下がそうなってしまうことを事前に気づけなかった上司に責任があります。「全責任は私が負います」みたいなかっこいいことを言ってくれる上司って、悲しいかななかなか少ないですよね。なんなら責任転嫁してきますからね・・・

僕も過去に、先方に見積書を提出するのを忘れていた上司が、お客さんに責められた途端「なにやってんだタツ。お客さん迷惑してるじゃないか」とお客さんの前で見せしめのように叱られたこともりました。

他にも、お客さん回りをする際にも必ず「こいつ本当に使えないんですよ。なんで採用しちゃったのかな」と話のネタに使われることもありました。社内だけならまだしも、外でも自分を否定するようなことを言う上司なら、それはもう末期状態です。今すぐ退職願を書き始めましょう!!

1位、家族の悪口をいう系


もうこれが一番許せないですね。悪口だけでなく、プライベートに口出ししてくる上司は本当に許せません
私も「お前の嫁は、お前の出世を邪魔している」「お前の嫁さん変わってるな」や息子の看護休暇を取得すると「なんで嫁に休ませないんだ」などとよく言われます。

最近知ったのですが、こういった発言は「パタニティハラスメント」というものに当たるそうです。

その他、私が過去に受けた一番屈辱的な発言は、息子が生まれて半年が過ぎた頃に上司になんの脈絡もなく「お前の子だから、どうせ発達障害だ」と見たことも会ったこともない息子のことを言われたことがあります。あまりの衝撃と怒りに、心拍数が上がりすぎて、言葉を発することができなくなりました。人間って極度に怒りのボルテージが上がり、そのメーターが振り切れると言葉を発することができなくなるんですね。

言うまでもなく、その発言を受けたことをきっかけに退職を決意しました。

まとめ

いかがだったでしょうか??ランキングに少しでも当てはまる上司はいましたか?何度も言いますが、もしあなたの上司が上記に当てはまっているとすると、その会社はやばいです

仮に、異動願いを出したとしても、会社の体質自体が同じ可能性がかなり高いです。他にアナタを必要としてくれる会社はたくさんあると思います。転職を考えてみてはいかがでしょうか??
以上、タツでした!!(@tatsu_uctv)