【2020年最新版】稼げる副業おすすめ5選!初期費用なし、スキルなしでも今すぐ始められる!!

仕事

皆さんこんにちは!ユーチューバーで、ライターのタツです(@tatsu_uctv)
今日は、スキル0初期投資0で今すぐ始められる副業というテーマです!
私たちも、1年半前まではブログで稼ぐ?なにそれ?という感じだったよね。
本当にそうだよね・・・
しかも稼げるようになり始めたのは割と最近で、下積み時代がかなり長かったよね。
 そうだね。ちょっとずつコツコツ伸ばしてきた感じだよね。
今日はこれから副業で稼いでみたいという人に、私たちがどのように稼いでいるかという話も交えてご紹介していきます!!

1.そもそも、私達はどんな活動をしているのか?

私、タツ(夫)は小さい商社でサラリーマンをやる傍らで、2018年の5月より「副業」を始めた、所謂兼業フリーランスとして活動をしております。そして、エイミー(嫁)は同じく2018年の5月より、専業主婦をしながらフリーランス活動と大学教授の助手のバイトを行い、2019年の4月からは正社員として社会に復帰し、私と同じく兼業フリーランスとして活動しています。

少し前までの「副業」のイメージって、正直あまり良いものではなかったですよね。本業がおろそかになるとか、職種によっては務めている職場のイメージダウンに繋がるなどと言われていました。

更に、「フリーランス」とか「アフィリエイト」とか「ブログ」というと、怪しそうなイメージを持たれることが多いのですが、だいぶ世の中にも「フリーランス」という働き方も馴染んできたかなと思っています。

余談が長くなってしまいましたが、私たちの主な活動内容は以下のとおりです。

・YouTube
・ブログ、アフィリエイト
・SNS
・ライター
・動画編集代行

主にこの5つの柱で活動をしております。こう聞いて「え?YouTubeで稼げるの」とか「ブログで稼ぐってどういうこと?」と思う方も多いと思うのですが、実際昨年までド素人だった私たちも稼げているんです。今日はそういった「これから兼業でフリーランスをやってみたい」「副業をしたいけど何をすれば良いかわからない」という人向けに記事を書いていきます。

それでは早速、具体的にどのように稼いでいるのかについて次項で説明します。

2.YouTubeの稼ぎ方

YouTubeでお金を稼ぐと聞いて、いまいちピンと来ない方もいると思いますので、まずYouTubeでどうやって収益化していくのかについてを解説していきます。そんなの知ってるよという方は次項まで飛ばしてください。

基本的にYouTubeというのは「広告収入」というもので稼いでいきます。みなさんYouTubeで動画をご覧になる際に動画の始めと、途中でCMが流れませんか?しばらくすると右下にスキップボタンが出てくるアレです。あの広告を動画視聴者さんが見ることで広告収入としてお金をもらえるという仕組みになっています。

1再生=0.05〜0.1と諸説あるみたいですが、動画が再生されればされる程、この広告収入をたくさん得ることができるわけです。
へーめっちゃ簡単じゃんと思うかもしれませんが、広告収入を得るには条件があります。詳細は下記の通り。

・チャンネル登録者数1,000人
・再生時間トータル4,000時間

上記の条件を満たさないと収益化することができません。なので、「俺めっちゃ友達多いから登録者1,000人余裕っす」みたいな人がいたとしても、動画自体がある程度再生されていなければ収益を得ることができません。私たちのチャンネルもこれを達成するのに10ヶ月かかりました。

条件を満たした後も、再生回数の伸びるコンテンツを作り続けないと収益を増やすことができませんのでなかなか大変です。現在ではサラリーマンの小遣いくらいの収益にはなってきましたが、2020年以内に10万/月を目指したいです。

3.ブログでの稼ぎ方

ブログについても基本的にはYouTubeと同じで「広告収入」がメインの収益になります。まずはブログの立ち上げを行います。僕たちも最初はライブドアブログという無料でアカウントを作れるブログを使用して更新をしていましたが、今はワードプレスという有料のブログを使用して更新を行なっています。

このブログの立ち上げ方については今回は割愛しますが、これからブログで稼ぎたいよという人は最初からワードプレスを使用した方が、後から引っ越しする手間を考えると断然オススメです。僕たちも引っ越し作業をしたのですが、正直めちゃくちゃ面倒でした・・・

話は脱線しましたが、ある程度ブログの記事が溜まってきたらGoogleに申請を出して、Google Adsenceという広告を貼れるようにします。よくブログ記事などを読んでいると、自分が最近調べた靴とか服の情報などが横とか下の方に出てきてビックリすることないですか??だいたいあれはGoogle AdsenceというGoogleの広告になります。自分の記事を読んでくれた人が、そのリンクに飛んでくれると広告収入として数円もらえるという流れになっています。

つまり、ただ自分の記事を読んでもらうだけではなく、広告に興味をもってもらいそのリンクに飛んでもらわないと収益にはつながらないということになります。

ちなみにこのGoogleの広告ですが、先程ご紹介しましたYouTubeの広告と同じものでYouTubeとブログに貼った広告の合算がその月の収益となります。

それともう一つ、同じブログ記事で行なっているのがアフィリエイトです。これも基本的にはGoogleの広告と同じなのですが、少し違うのは商品を限定してそれについてを紹介する記事を書いていくというもの。

例えば、「このリンゴについて紹介して、購入してくれる人がいたら1人購入ごとに100円さしあげます」というアフィリエイトの案件があれば、そのリンゴがどのように優れているのか?を記事にしてアフィリエイトのリンクを貼り、興味を持ってくれた人にリンゴを購入してもらうというもの。

よく、アフィリエイトって怪しいよね?みたいなことを言われることがありますが、まったくそんなことは無く、要するに企業の営業担当者さん1人で宣伝しきれない分を変わりに記事にして宣伝をして収益を得ているというだけで決して怪しい商売ではありません!

大まかにはブログの発信でこのように収益を得ています。

4.SNS

SNSで稼ぐってどういうこと?と思う方もいると思いますが、実は先程ご紹介したアフィリエイトを使ってSNSでも稼ぐことはできます。具体的には、楽天アフィリエイトAmazonアソシエイトといったアフィリエイトサイトには商品のリンクURLの短縮版を作成することができるので、例えば気に入ったバックがあればそれについてをツイートして最後にそのURLを貼って購入して貰えれば収益になります。

ただ、これについても私たちはあまり積極的には行なってはなくて、どちらかというと同じ兼業でフリーランスをしている人やYouTuberと繋がって情報交換をしたりしながら、自分たちのYouTubeやブログの更新報告をしていくというのがメインの使い方です。

でもこの宣伝が非常に大事で、少しでも多くの人たちに自分の作品(記事や動画)を見てもらうためにもSNSで営業活動をしているという感じです。

5.ライター

これは継続的に請け負っている案件ではありませんが、単発で映画やアウトドアについての記事を寄稿させて頂き、収益を得ることもあります。これはクラウドワークスというサイトにて募集がありますので、定期的にチェックして自分の書きやすい記事を書くという感じです。

文字単価が平均0.8~1円くらいの案件で、1,000~3,000文字くらいの記事を書くので、だいたい1記事で2,500円程の収益ですが自分の記事を添削してくれるので勉強にもなってとても良いです。

ただ、私たちのような兼業フリーランスで、サラリーマンをやりながらだと日中は動けないのであまり納期がタイトな案件をうけることができないというデメリットもあります。

6.動画編集代行

これも先程ご紹介致しましたクラウドワークスにて募集が出ていますので、そこで案件を請け負って動画編集を行い納品するという感じです。最近ではYouTubeの編集代行という案件もかなり増えてきているので、普段YouTubeで動画の編集をしている方ならすんなり仕事をこなせると思うので単価も高い物が多く非常にオススメです。

今後4Gから5Gに移り変わり、もっと手軽に動画を楽しめる時代がくると言われているので、今まで以上に動画編集の需要は高まって行くと思います。私も最初のうちは無料の動画編集ソフトを使用して編集していましたが、それでも十分編集のノウハウを学ぶことができると思いますので、早速初めてみてはいかがでしょうか??

7.まとめ

以上、発信活動を行うことで稼ぐ方法についてでした。
自分たちも、兼業でフリーランスを始めた当初は何から手をつければいいのか分からず困ったものでしたが、ひとつずつを見ていくとそこまで難しいことはしていません。

更に、ブログ YouTube SNSと発信の幅を増やしていくと、それらを紐付けすることができるので相乗効果で自分たちの発信活動を目にしてもらう機会が増えるのでおすすめです。

以上、タツでした。(@tatsu_uctv)