Netflix映画「マリッジストーリー」感想。夫婦のあり方を考えさせられる。

映画

 皆さんこんにちは!ユーチューバーでライターのタツです。(@tatsu_uctv)
今日は、Netflixで配信中の「マリッジストーリー」という映画についてご紹介します!
すっごく良かったねぇ。
ところどころ笑えるよね!
 そうだね、チャーリーが子育てとか家事にそんな慣れていないのに、必死で繕うシーンとか最高に面白かった!!
終盤の二人の言い合いのシーンも素晴らしいよね。
本当にね。最後に泣き崩れるチャーリーが切なくて・・・
あのシーンめちゃくちゃエモくて、巻き戻して見直しちゃった。
これはNetflixでしか配信していないの??
 なんか一部映画館でも上映しているみたいだから、
できれば劇場で鑑賞したいよね!

1.マリッジ・ストーリーのあらすじ

「イカとクジラ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」のノア・バームバック監督が、スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーを主演に迎えて描いたNetflixオリジナル映画。女優のニコールと夫で舞台演出家のチャーリーが結婚生活に葛藤を抱え、離婚に向かっていく姿を描いたヒューマンドラマ。結婚生活がうまくいかなくなり、円満な協議離婚を望んでいた2人だったが、それまで溜め込んでいた積年の怒りがあらわになり、弁護士をたてて争うことになってしまう。ニコール役をヨハンソン、チャーリー役をドライバーが演じるほか、ローラ・ダーン、アラン・アルダ、レイ・リオッタらベテラン実力派俳優が共演。2019年・第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。Netflixで2019年12月6日から配信。日本では配信に先立つ11月29日から、一部劇場にて公開。

引用:映画.com

2.予告

引用:YouTube

3.タツの総評

 90/100点

今作は、2020年度のアカデミー賞に作品賞、主演男優、主演女優、助演女優、脚本、作曲の5部門でノミネートされている、今注目のNetflix映画になります。先日ご紹介しましたアイリッシュマンもそうでしたが、 最近はNetflixが波にのっていますね。

引用:映画.com

なんと言っても今作の見どころは、主人公二人の演技!

些細なことの積み重ねと、旦那の浮気が原因で離婚を決意したニコールとチャーリーが葛藤していく物語なんだけど、旦那は離婚を後悔している部分があって、離婚が決まってからも息子との時間を一生懸命過ごそうと不器用ながら頑張ったり、 もしかしたら関係を修復できるのではないかと奮闘する姿がちょっと微笑ましかったりします。


引用:映画.com

一方でニコールもチャーリーの浮気は許せないけど、どこか旦那を憎むことができず、舞台演出家としての旦那を尊敬しているところもあるので、 前を向きたいけど向ききれないその葛藤が切ない。彼や子供の前では決して涙を見せない彼女が感極まって泣いてしまうシーンは見ているこっちまでつらくなりました。

お互い感情的にならず、思っていることがあっても口にすることが少ないのですが、その時の表情一発で見てる人に感情が伝わる演技は本当に素晴らしかったです。

Netflixで配信中ですので手軽に鑑賞できるのも良いですね!
是非鑑賞してみてください!!

4.マリッジ・ストーリーの見どころ


・主演二人の演技が素晴らしい
・脇もベテラン俳優が固める
・結婚生活について考えさせられる

①主演二人の演技が素晴らしい

アダム・ドライバーってボーっとしている演技が多い印象が強かったのですが、今作では泣いたり叫んだり感情を押し殺したり。 その演技力の高さに驚かされました。

スカヨハも良いですねー。旦那の前では「私全然気にしてないもん」と強がっているけど実はものすごく離婚に対してストレスを感じており、感情を押し殺しているシーンが本当に切なかった。

引用:映画.com

そんなふたりが後半で、お互いの感情をぶつけ合うシーンがあるのですが、 このシーンが10分近くをワンカットで撮っているらしく、感情の高ぶり方が超リアルで圧倒されました。2日くらいかけてこのシーンを何十回も練習していたみたいなので、よほど力を入れたシーンなのでしょう。忘れられないシーンとなりました。

もうひとつ印象的だったシーンが、終盤のLAのアパートにくる調査員とチャーリーのかみ合わない演技。めちゃくちゃ笑えるシーンになっています。

②脇もベテラン実力派が固める

脇を固めるベテラン俳優達も素晴らしい。

まずは、レイ・リオッタ。もう60過ぎているんですね。今作では常に怒っているような口調の弁護士役を演じていますが、年齢を重ねシワが増えたこともあって更に強面になっています。迫力がありますねー。

つい先日グッドフェローズを見たばかりだったんで、 とても堅気には見えませんでした・・・笑

そして、ローラダーンが演じる、露出度高めな弁護士も素晴らしい。
僕の印象では、ジュラシックパークの時のような「良いお母さん的なイメージ」が強かったので、
今作のようなエグイ役もものすごくはまっているように感じました。勝負時になると上着を脱いで戦闘モードになるあたりとか、クスっとさせられる演技も良いですね。

引用:映画.com

そして何より50歳を過ぎているとは思えないスタイルの良さ。きっとこの役は彼女にしかできなかったでしょう。どうもモデルになっている弁護士がいるらしいんですが、その本人もローラダーンの演技が好きだとおっしゃっているそうです。

ちなみに余談ですが、今作マリッジストーリーでアカデミー賞の前哨戦とも言われている「ゴールデングローブ賞」の助演女優賞を受賞しているローラダーンですが、その際に行ったスピーチを聞いて、普段人前でまったく笑うことがないというアダムドライバーが微笑んでいる姿が目撃されているとのこと。 笑いのセンスも抜群の女優さんですね。

是非アカデミー賞の助演女優賞も受賞して頂きたい!

③結婚生活について考えさせられる

先日この作品を見たという嫁と、感想について語りあう機会があったのですが、
面白かったのが、 男と女でこの作品の感想や見方が違うということ。

個人的に、旦那であるチャーリーはどこかで復縁できるのではないか?という期待を頂いていたと思うのですが、最後の方で、弁護士も子供も抜きで二人で話しあうシーンがあります。

私は、チャーリー(夫)に感情移入していたので、「仲直りして復縁できればよいな」と少し期待していたのですが嫁は「早く、うまく別れられること」を期待していたそうなんです。

引用:映画.com

1度の過ちで、嫁を傷つけてしまったことを後悔して、彼なりに慣れない子育てや家事をする姿、不器用な姿に感情移入してしまっていたので、 完全に男側の目線で作品を見ていたんだと思います。

今作を見て改めて「結婚生活」について考えさせられましたし、是非とも夫婦やカップルでお互いのことを見つめ直す為にも今作を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

5.まとめ

アイリッシュマンもそうだったのですが、Netflixでサクッと見れる映画というのも好感度が高いですね。最近は映画の鑑賞方法も多様化してきて、スマホやタブレットで手軽に楽しむ人が増えてきたように思います。

それでもやっぱり映画館派の私としては、今作もできれば劇場で上映しているうちに鑑賞されることをオススメしたいです。以上、タツでした。(@tatsu_uctv)itemlink post_id=”5063″]

YouTubeでもマリッジストーリーについて語っているので良かったら見てみて下さい!!