禁煙3年目の私が語る、メリットとデメリット。

お得情報

みなさんこんにちは、ひょっとこです。(@hyottoko_games)   
ひょっとこって禁煙してどのくらいになる?
かれこれ3年になるかな?あっという間だったよ!
もう吸いたいって思わない??
全然思わないね・・・いや、時々吸いたいと思うこともあるかな?
映画とかでタバコ吸っているシーンとかあるの吸いたくならない??
うん・・・それはなるな。この間もワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド見たときちょっといいなって思っちゃたかも!

ということで、今回は禁煙歴3年目の私が、禁煙のメリットとデメリットを正直に語っていきます。これからタバコをやめたいと思っている方の少しでも参考になればと思います。


初めての車中泊!失敗しない為のノウハウと必要な物を紹介します!!

2019.01.08

1.禁煙のデメリット

タバコは百害あって一利なしなんて言うじゃないですか?果たして本当にそうですかね?実際に禁煙に成功した私が率直にその辺を語らせて頂きますと・・・ぶっちゃけメリットばかりじゃないと思いますね。早速デメリットをご紹介していきます。

①タバコミニケーションが減る

「ちょっと一服いく?」

と言って喫煙者同士が一緒に喫煙所に行って、タバコを吸いに行く。そこでのくだらない会話が最高なんですよね。一体どれだけの時間を無駄にしてきたことか・・・笑

禁煙すると、喫煙者から喫煙所に誘われることが無くなるし、そもそも吸いたくなってしまうので、このタバコミニケーション」が無くなります。最初はこれがものすごく寂しかった。

以前務めていた職場は中小企業で、社員数が少なかったこともありますが、自分ともう一人しかタバコを吸わない人がいなかったので、自分意外の人達はよく喫煙所に集まってコミニケーションを取っていました。

会話に参加しに行きたいけど、禁煙し始めで吸いたくなっちゃうので行けない・・・そんな感じでしたね。

これは禁煙したことの大きなデメリットの一つでした・・・

②太る

個人差はあると思いますが、

禁煙すると⇨味覚が変化⇨メシウマ⇨食べすぎる⇨太る

という一連の禁煙サイクルが生じ、太ります。自分は13キロ太りました・・笑

タバコ吸うと満腹中枢がおかしくなるのか、満腹感を得られることもあって、学生時代はコーヒーとタバコで気を紛らわせたりと、体に悪いことばかりしていました・・・

それが今では飯がうまい、酒がうまいで 気づいたらブクブク太ってしまいました!

③休憩時間に手持ち無沙汰になる

食後の一服って本当に最高ですよね。タバコ吸ってしめるみたいな感じですよね。昼休憩も60分あったら15分で飯食って、あとはタバコ吸ってダラダラするみたいな過ごし方をしていました。

でもタバコをやめたら、休憩時間の使い方がよくわからなくなってしまいました・・・今までタバコ2〜3本吸っていた時間が丸々余ってしまったので、何をしようか最初の頃は悩んだものです。

④言う程お金は貯まらない

タバコを一日1箱吸っていたときは、仮に1箱500円として30日吸えば1万5000円も煙となって消えていたわけですが、じゃあ禁煙したからお金が貯まるかといえば実はそうでもありません。

先程も説明したように食べ物や酒がうまく感じるので、結局そっちにお金を使っちゃうんですよね・・・

更に言うと自分は禁煙する時に、ニコパッチやニコレットみたいなガムとミンティアを常に携帯していたんですが、その時の名残で口さみしくなると今もミンティアを食べる癖がやめられなくなりました。タバコに比べれば安いものですが、結局ミンティア代もかかるし、タバコをやめてもお金はたまらないですね。


【第(2)類医薬品】グラクソ・スミスクライン ニコチネル ミント 90個

2.禁煙のメリット

ここまでデメリットを並べると、これから禁煙したいと考えている人は

「禁煙しない方が良いのでは?」

と考えてしまいそうですが、安心して下さい。デメリット以上にメリットの方が多いです!
早速、私が禁煙をしてよかったことをご紹介していきます。

①時間が有効利用できる

先程デメリットとして、休憩時間に手持ち無沙汰なると書きましたが、確かに禁煙を始めた頃は休憩時間に何をしようかと戸惑いましたが、やれることなんてたくさんありますよね。本を読んだり、それこそスマホゲームをやるでも良いでしょう。

冷静に考えると一日一箱で、1本を5分かけて吸うことを考えると、1日に100分もの時間を喫煙の時間に当てているってすごくないですか?1時間40分。ほぼ2時間ですもんね。それだけの時間を何か別の自分の趣味などに当てられると思うと結構大きいですよね。

私が今勤めている会社は、タバコを休憩時間外であっても吸っても良いことになっているんですが、休憩時間外に仮に10本タバコを吸うとすると、それだけで休憩時間とは別に、もう50分自主的に休憩時間を作っているようなものなんですよ。1日8時間労働の会社でも実質7時間しか働いてないことになりますからね・・・

喫煙者よりも長く働く私たちに、「非喫煙者手当」が欲しいくらいです。笑

②健康的になる

よくタバコをやめると太るよ、と聞きますが実際に太ります。個人差はあるでしょうが私も太りました。ただ、タバコを吸っていた時は標準体重以下で、痩せすぎ体型だったので、太ったことで平均体重となりました。

痩せすぎていたからか、不健康そうに見られることが多く、その当時の自分の写真を見返すと、顔が少し青白く、確かに体調が悪そうな人相をしておりました。笑

更に、タバコを吸っていた時はなんか常に体がダルい感じがしていたのですが、それも今ではありません。

③朝スッキリ起きれる

喫煙していた時は、朝の口の中のネバネバ感がすごく気になったり、目覚めがどうもスッキリしなくて、1本タバコを吸うとシャキッとするという感じでしたが、禁煙してから朝はシャキッと起きれるようになりました。

それと、タバコを吸っていた時は朝ごはんもあまり食べれなかったのですが、朝からしっかりご飯を食べれるようになったので、健康的になったなとも思います。

④飯がうまい、酒がうまい、

タバコをやめると味覚が変わるのか、とにかく食べ物とお酒が美味しく感じますね。禁煙し始めの頃はお酒を飲むとどうしてもタバコを吸いたくなってしまいますので、なるべくお酒を飲むのは控えていました。でも今はお酒を飲んでもそこまでタバコを吸いたいと思わなくなったので、飲みに行くのが楽しくなりましたね。

それと、元々私はお酒がものすごく弱く、お酒を飲みながらタバコを吸うとすごく酔いが回りやすく、気持ち悪くなったりしていたのですが、禁煙が理由かわかりませんがその症状もなくなり、今では美味しくお酒を飲めるようになりました。

⑤匂いを気にしなくて良い

正直言うと、タバコを吸っていた時は嗅覚も鈍っていたのか、吸い終わった後に自分にどのくらいタバコの匂いがついているのか気にしたこともありませんでした。

ただ、禁煙してから嗅覚も回復するのか、喫煙者が側に来るとすぐにわかるようになりました。こんなにタバコの匂いって残るんだ!と驚きでしたね・・・

禁煙に成功してからは、タバコの匂いのことを気にする必要もないのでストレスフリーです。

3.結論、禁煙に成功して感じること

禁煙成功の先輩として、これから禁煙をお考えの人に言えることは、世間一般的にはメリットしかないと言われていますが、あくまで個人的な意見として、「タバコミニケーションが無くなってしまったこと」これだけはハッキリと寂しさを感じますね。

ただそういったデメリット以上にメリットが多いのも事実です。なので、私は禁煙することを全力でオススメしたいです。

とはいえ、禁煙は簡単なことではありません。今思い返せば、禁煙を始めた時は本当に些細なことでもイライラしてしまい、周りの人に当たってしまったりしたなーと反省もしています。なので、周りの方にも協力してもらいながら無理なく行えるとベストですね!

4.まとめ

以上、禁煙のメリットデメリットをまとめてみました。次回、私がどうして禁煙しようと思ったのか?どのように禁煙に成功したのかの体験談も記事にできたらいいなと思っています。

以上、ひょっとこでした。




メンタリズム禁煙法

【やみつき】ローホルこと、ローソンのホルモン鍋にうどんが入って新登場!!

2018.12.02