MCU、スパイダーマン ファーフロムホームをネタバレ無しでレビューします!

映画

皆さんこんにちは!YouTuberでライターのひょっとこです。
今日は、大ヒット上映中のスパイダーマン ファーフロムホーム(以後:FFH)
をレビューしていきます!!
ダメだ、私完全に遅れを取ってる・・・
まだシビルウォーも観てないよ
そこはMCUクオリティだから大丈夫!単体でも全然楽しめるよ!
ただ、前作ホームカミングとアベンジャーズ エンドゲームを見ておくと
更に楽しめるかも!
続きが気になるから全部観る!

スパイダーマンの新作にして、MCU(マーベルシネマティックユニバース)の第23作目でもあり、フェイズ3の最後の作品として今後の展開や、エンドゲームからの流れが非常に期待されていた今作ですが、個人的には事前の期待値をはるかに上回る傑作だったかなという風に感じております。

予告では、原作コミックでスパイダーマンの宿敵として登場していた「ミステリオ」というヴィランが、どうも今回はスパイダーマンの味方として登場するらしいということで注目を集めていました。



引用:映画.com

更に、ミステリオはエンドゲームで開いてしまった別次元から来たなんていうもんだから、

・別次元のアイアンマンと再会?
・別のユニバースのヒーローとの合流!?
・まさか、今までの実写スパイダーマンとの共闘!?

などの妄想を膨らませながら劇場公開を待ち望んでおりました!
早速FFHの見どころをご紹介いたします!

ネタバレなし、アラジン(2019)実写版のみどころ紹介!!

2019.07.03

1.スパイダーマン ファーフロムホームのあらすじ

若手俳優のトム・ホランドが新たにスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じ、「アベンジャーズ」を中心とした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界に参戦した「スパイダーマン ホームカミング」の続編。「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーの新たな戦いと成長を描く。夏休みに学校の研修旅行でヨーロッパへ行くことになったピーターは、旅行中に思いを寄せるMJに告白しようと計画していた。最初の目的地であるベネチアに着いたピーターたちは水の都を満喫するが、そこに水を操るモンスターが出現。街は大混乱に陥るが、突如現れた謎のヒーロー、ミステリオが人々の危機を救う。さらに、ピーターの前には元「S.H.I.E.L.D.」長官でアベンジャーズを影から支えてきたニック・フューリーが現れ、ピーターをミステリオことベックに引き合わせる。ベックは、自分の世界を滅ぼした「エレメンタルズ」と呼ばれる自然の力を操る存在が、ピーターたちの世界にも現れたことを告げる。監督は、前作に続いてジョン・ワッツが務めた。ベック/ミステリオ役に「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール。

引用:映画.com

2.予告編

引用:YouTube

3.スパイダーマン ファーフロムホーム見どころ


1.敵かな?味方かな?ミステリオのルックスが抜群にカッコいい!
2.スパイダーマンがマンハッタンを飛び出してヨーロッパに!?
3.MJとの恋の行方はいかに?甘酸っぱい恋愛要素あり!
4.エレメンタルずの圧倒的な迫力。
5.AC/DCバックインブラックが流れるタイミングがバッチリ!
6.ラストのサプライズ出演に驚愕!

①敵かな?味方かな?ミステリオのルックスが抜群にかっこいい

ミステリオについての前に、アメコミヒーローには魅力的なヴィランが付き物で、DCのバットマンだったらジョーカーとか、スーパーマンならレックスルーサーなど、必ず宿敵が存在します。

スパイダーマンにもこの宿敵がいるわけですが、個人的にスパイダーマンのヴィランは粒ぞろいだと思っていて、魅力的なヴィランがたくさんおります

サム・ライミ版のスパーダーマンには、
・グリーンゴブリン(ゴブリンようなコスチュームで空を飛ぶグライダーで移動するヴィラン)
・Drオクトパス(天才物理学者で、4本のアダマンチウム合金でできたアームを自在に扱うヴィラン)
・サンドマン(体を自在に砂に変えることができるヴィラン)
・ヴェノム(シンビオートに寄生されたヴィラン)




引用:ciatr  

引用:肉雑炊   

引用:映画ランド  


マークウェブ版のアメイジングスパイダーマンにも、
・リザード(爬虫類のような容姿になってしまった元科学者)
・エレクトロ(強力な電気を扱うことができるヴィラン)
・グリーンゴブリン
・ライノ(サイのようなパワーアーマーに身を包む巨漢)




引用:映画宝庫  

引用:cinema cafe  

前作ホームカミングには
・ヴァルチャー(ハゲタカのようなスーツで空を飛ぶヴィラン)



引用:coat

と今までの作品にも数々の個性豊かなヴィランが登場してきたわけですが、今作の「ミステリオ」は原作でもグリーンゴブリン、ドクターオクトパスと並んでかなり初期から登場していたキャラクターみたいですね。

ドクター・オクトパス、ヴァルチャー、サンドマン、エレクトロ、クレイブン・ザ・ハンターと共に、悪役ヒーローチーム「シニスター・シックス」を結成したことでも有名なヴィランです。

特殊能力は特になく、ハイテク装置やバーチャルリアリティなどの、今っぽい道具を使用してスパイダーマンを翻弄する姑息な立ち回りをするヴィランだったりします。

そんなミステリオなんですが、個人的にルックスがとても好きな悪役でして、まずなんといっても頭に被っている「謎の水槽」が最高ですね。
どうも新鮮な空気を吸う為と、外から表情を読み取られるのを防ぐ効果があるそうな・・


引用:chicosia

更に、緑 紫 金色 を基調としたド派手なルックスも胡散臭くて最高(褒めてます)
マントまでしちゃってるし!

で、

気になるのは、今作の予告を見た方なら気になっていると思いますが、
原作では悪役だったミステリオがどうも今回は味方として登場するみたいなんです。
しかも、別次元から来たって!?

怪しいけど、好きなヴィランなんでスパイダーマンと共闘してくれるなんて最高です!

②スパイダーマンがマンハッタンを飛び出してヨーロッパに!?

スパイダーマンといえば、どんなイメージがありますか?
おそらくほとんどの人が、マンハッタンの摩天楼をウェブスイングでビュンビュン飛び回るシーンを思い浮かべると思うのですが、今作はヨーロッパが舞台になっており、今までとは全く違ったスパイダーマン映画になっています。


引用:THE RIVER

ロンドン橋を舞台とした、ラストのアクションシーンもケレン味たっぷりでかっこいいシーンの連続です!

③MJとの恋の行方はいかに?甘酸っぱい恋愛要素あり!

今作の一番の肝はやはりMJとの恋模様。ヒーロー活動における「宿敵」だけではなく、恋愛における「宿敵」も登場したりして、キュンキュンさせられますよ!!


引用:FRC

前作もそうでしたが、MCUに参加後のジョン・ワッツ監督スパイダーマンは、ヒーローとしてというよりは、普通の高校生として生活をしたい、恋愛をしたいというティーンエイジャーならではの、悩みの部分に特に重きを置いているところも感情移入しやすくて良いかなと思います。

④エレメンタルずの圧倒的な迫力。

男の子っていう生き物はですね、でっかい怪物とか怪獣とか出てくるだけでテンションが上がっちゃうもんなんですよねー。FFHにも「エレメンタルズ」というヴィランが出てくるのですが、地、水、火、風となんと4体もの怪物が姿を現してくれるのでサブカルおじさんも大満足です!


引用:DYOBLOG

特に個人的に好きなのが、水の怪物ハイドロマンの登場シーンです。
ゆっくりとヴェネチアの運河を進んできて、本体が登場!(上の画像)
からのミステリオ登場シーンはテンションが上がりましたね!

⑤AC/DCバックインブラックが流れるタイミングがバッチリ!

FFHのもう一つの肝は、
エンドゲーム後、アイアンマンの血を引き継ぐのは誰か?」という点。

アイアンマンといえば、1作目の序盤やエンドロールでも使用されていたAC/DCのバックインブラックという曲が有名ですが、今作も「あるシーン」でこの曲が流れるわけです。それがしっかりと「アイアンマンの後継者は誰か?」という問いかけの回答になっており、MCUシリーズをずっと追っかけ続けている同士ならきっとそのシーンでグッと来たはず。

更にその曲を聴いたピーターが、「スターウォーズ」ネタなど80年代のカルチャーを知らない高校生ならではの気の効いた返しをするのも笑えます!

⑥ラストのサプライズ出演に驚愕!

予告編にて「ミステリオ」が別次元から来た。と発言している為、公開までの間、色々な憶測が飛び交いました。

・MCUのフェイズ4から他次元のヒーローと共闘する話になる

とか

・死んだはずのアイアンマンですが、別次元に存在するアイアンマンが復活する

などなど。

そんな予想の中に、
・過去のスパイダーマン作品(サム・ライミ版やマークウェブ版)と合流する

という予想があったのですが・・・
あんまり詳しくは書けませんが、過去のスパイダーマンシリーズを観てきた人には驚きのサプライズが用意されています。

映画の冒頭にも注意文が出ますが、今作もエンドロール中に2回 オマケ映像が付いているので
必ず劇場が明るくなるまで立ち上がらないで下さい!

MCU作品はエンドロール中にも映像が付くのに未だに途中で退席してしまう人が多いのが信じられません・・・

4.ざっくり一言、映画レビュー

この映画を一言で表すなら、
「笑いあり、甘酸っぱい恋愛あり、怪獣あり、涙ありの極上アメコミ映画」

という感じですね。
これは絶対劇場で鑑賞しないとダメな作品です。


引用:THE RIVER

いますぐ劇場にゴー!!

5.まとめ

他にもですね、メイおばさんが美熟女で目が離せないとか、ハッピーが気づいたらメイおばさんといい感じになっていて笑えるとか、担任の先生もすッとぼけぶりが面白いとか、見どころが満載です!!

MCUフェイズ4も楽しみですね!以上、ひょっとこでした!

湯浅監督最新作「きみと、波にのれたら」を徹底レビュー。

2019.06.23