三大怪獣 地球最大の決戦のあらすじと感想!!ゴジラ・キングオブ・モンスターズ予習!

映画

いやぁ、もうすぐだな・・

なんかあるの??

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの公開だよ!!

へぇ、そうなんだ。

え・・興味なさそうだね?見てよ、キングギドラ?かっこいいでしょ?

・・・男の子だね。

実は私、ゴジラ映画にあまり詳しくなくて、観たことあるのも、

・1作目のゴジラ(1954)
・ローランドエメリッヒ版のゴジラ(1998)
・レジェンダリー版ゴジラ(2014)
・シン・ゴジラ(2016)

だけの所謂、ゴジ弱(ゴジラ弱者)なわけですが、レジェンダリー版のモンスターユニバースである2014ゴジラと、2017年に公開されたキングコング髑髏島の巨神にハマってしまい、遅咲きながら怪獣映画に興味を持ち出しました。

ということで、夫婦間で完全に温度差がありますが、最新作のゴジラ・キング・オブ・モンスターズに向けて予習として三大怪獣 地球最大の決戦(1964)「以降:三大怪獣と略す」を鑑賞したので感想を書いていこうと思います。

同じく1964年の12月に公開を予定していた黒澤明監督の「赤かげ」の撮影が長引いていたこともあり正月興行用に急遽撮影されたというこの作品。その当時の映画ということで、多少緩い部分もあるものの素晴らしい出来の作品でした。短時間でこれだけの作品を作れるんだから東宝の当時の映画製作への熱みたいなものを感じます。

引用:映画.com

ポスターアートもレトロでいい感じですね。このまま部屋に飾りたい。

スティーブン・スピルバーグ監督映画おすすめ10選!!映画を愛し、映画に愛された男。

2019.05.27

三大怪獣 地球最大の決戦 あらすじ

金星人を名乗る謎の女性が、地球の危機を予言した。彼女は、かつて金星の高度な文明を滅ぼした宇宙怪獣、キングギドラの地球攻撃を訴えたのだ。それに呼応するかのように、ラドンとゴジラが復活する。そして、黒部ダムに落下した隕石の中から、ついにキングギドラが誕生した。小美人は、モスラ、ラドン、ゴジラの連合による対キングギドラ戦を提案するが……。

引用:Yahoo映画

 

三大怪獣 地球最大の決戦 予告

引用:YouTube

シン・ゴジラのヤシオリ作戦の時に流れるBGMはこの三大怪獣のテーマが使われているんですね。

三大怪獣 地球最大の決戦見どころ


・怪獣が4体も出てくるのでお得感がある
・CGじゃない生身の生々しさが良い!
・キングギドラが最強、最悪でかっこよすぎる
・モスラがきも可愛い
・1964年当時の街並みがノスタルジック
・怪獣同士の説得シーンが笑える

①1964年 当時の町並みがノスタルジック

内容とはあまり関係ありませんが、1964年ということは東京オリンピックのあった年に公開された映画なんですね。私は生まれが80年代なので当初の町の風景を知りませんが、それこそALWAYS3丁目の夕日とか、横浜のラーメン博物館で再現されている街並みが劇中に映るのでノスタルジックな気持ちになりました。

乗っている車とかもレトロだし、この映画を見るだけで過去にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができました。

②怪獣が4体も出てくるのでお得感がある

三大怪獣には、お馴染みの怪獣ゴジラ、モスラに加え、ラドンとキングギドラが参戦します。実は当方ラドンという怪獣が存在していたことすら知らない程の怪獣弱者(怪獣映画に疎い人間)でして、今作でモスラが最後まで幼虫の状態で戦うことにもかなり驚かされました・・・それくらい怪獣映画に疎いこともあってか、フラットな状態で観れたのでとても新鮮な気持ちで鑑賞が出できました。

自分が鑑賞したことがあるゴジラシリーズは、ゴジラ単体が人間たちに襲いかかるという物が多く、2014年のレジャンダリー版は一応ムートーという別の怪獣とのVSものでしたが、今作のように怪獣が4体も集まる映画は始めてだったので、それだけでお得感がたまりませんでした。

またその勢力図にも驚かされて、キングギドラのあまりの強さに地球に古来から住む怪獣たちが共闘して、地球外の最強怪獣に立ち向かうというところは意外でした。公開を控えているゴジラ・キングオブ・モンスターズもゴジラ+ラドン+モスラVSキングギドラになるのでしょうか!?

③モスラがきも可愛い

 
引用:メタボの気まぐれ  

左のモスラしか知らなかったので、今作は右の幼虫しか出てこなくてびっくりしました・・他モンスターに比べパワーはないものの、「説得」と糸をはく「飛び道具攻撃」で相手を翻弄する姿が力まかせのゴジラ達とはまた違って面白かったです。そしてルックスがウニウニしていてキモ可愛いところもいいですね。一発でファンになりました。この機会にモスラ単体作品の鑑賞もしてみたいなと思いました。

④怪獣同士の説得シーンが笑える

前述したように、宇宙の最強怪獣キングギドラが地球に攻めてきたということで、モスラがゴジラとラドンに共闘してキングギドラを倒そうと説得するというシーンがあるんですが・・正直今見るとそのシーンがあまりにも突拍子もなさすぎて笑っちゃうのですが、それはそれで印象に残るシーンでした。夏木陽介が演じる進藤刑事がその説得を見て「怪獣にもわからずやっているんだな」とツッコミを入れるシーンは爆笑でした。

ざっくり一言、映画レビュー

この映画をざっくり一言で表すと。

地球外最強怪獣VS日本古来怪獣軍団による異種格闘技戦!!

といった感じです。そのままですが・・・

ゴジラが、岩を蹴飛ばして怪獣に当てて戦うシーンとかも今見るとチープに見えますし、金星人を名乗る元セルジナ公国の王女などのぶっ飛んだ設定など、今見ると「緩いな・・」と感じる箇所も多々ありますが、それでもそれぞれの怪獣が登場するシーンや、街を破壊していくキングギドラの圧倒的な強さやルックスのかっこよさなど、見どころ満載の映画です。是非、ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ公開前に皆さんも一度鑑賞してみて下さい!

まとめ

レジェンダリーのモンスターユバース最新作、ゴジラ・キング・オブモンスターズの公開に向けて怪獣映画をどんどん観ていこうと思います。次はゴジラが白目を向いていて結構怖めの見た目をしていることでも有名な、ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃を鑑賞したいと思っております。以上、ひょっとこでした。


SFコメディの名作、宇宙人ポールの魅力をご紹介!

2019.05.11