初めての車中泊!失敗しない為のノウハウと必要な物を紹介します!!

キャンプ
ひょっとこ
みなさんこんにちは!ひょっとこです!(@kamenhuuhu
おかめ
先日、家族3人で車中泊に挑戦してきました。
いやー楽しかったね!!
ひょっとこ
楽しかったね!それに車の中とは思えないくらい快適だったね!
おかめ
確かに!!これなら、子供がいても無理なく出来そう
ひょっとこ
そうだね!!ホテルとかに泊まらないで、車中泊しながら旅行するのとかも楽しそうだよね

ということで、完全に車中泊にハマってしまったひょっとこと、おかめでございます。
息子も、初めての車中泊でかなり興奮気味でした!
非日常的な、「秘密基地感」が楽しかったのだと思います。

そこで今日は、

「車中泊が初めてという人」
「車中泊に何が必要か分からない人」

の為に必要最低限の物をご紹介していきたいと思います!

【準備編】快適な車中泊の準備、サンシェードとは?

最近の車は2列目以降に「スモーク」が貼られているので、
後部座席を倒して寝れば、ほとんど車内が見えることはないと思うのですが、

「フロント側からは丸見えです」

そこで必要になってくるのが、サンシェードです。↓

引用:ハイエース倶楽部

こんな感じで、車の窓全てを塞ぐことができます。
これにより「プライバシー」の確保だけでなく「遮音性の向上」「外気温からの影響を防ぐ」などの効果があるので、目的地についたら最初にこれをセットすると良いと思います。

自分達もステップワゴンに、吸盤で貼り付けるタイプのサンシェードを使用しています。
全面を覆うことで、夜でも車内で照明をつけることができるので、
家にいる感覚で「プライバシー」も確保できて一気に快適になります!

ポイント
夏は暑いので、窓にかぶせる網戸ネットがおすすめ。
車内に風を通し、蚊や虫の侵入を防ぎます。

換気をしつつ、プライバシーの確保も可能です

【準備編】寝所の準備

エアマット

大抵の方は、ミニバンなどの乗用車の後部座席を倒して寝ると思うんですが、
座席の凹凸が気になって寝づらいと思います。
そこで次におすすめのグッズが、「エアマット」です。

created by Rinker
Campers Collection(キャンパーズコレクション)
¥3,403 (2019/01/18 16:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

いろんな種類があるのですが、これはそこまで高い物でなくても良いと思います。
エアマットがあれば、凹凸が気にならないので、ベットと同じ感覚で寝ることができますよ。

寝袋 シュラフ(主に冬)

次に必要なのが寝袋です。基本的に車中泊は「エンジンを停止」がルールなので、
寒い冬だと車内の温度はだいぶ下がります。
対応温度がなるべく低めのシュラフを用意しましょう。

また、毛布など普段ご家庭で使用しているものを持ち運んでも良いと思います。
夏は、対応温度が低めのシュラフや最悪タオルケットとかだけでも良いと思います。

【便利】電気の確保で快適性が大幅にアップ モバイルバッテリーの勧め

先ほども説明したように、車中泊では「エンジン停止」がルールなので、
車のバッテリーを切ってやらないと上がってしまいます。

では「電源を確保をどうするのか?」

そこでオススメなのが「大容量のモバイルバッテリー」です。
我が家ではsuaoki製のバッテリーを使用しています。

災害時に役立つ、大容量モバイルバッテリーのご紹介!!

2018.12.11

これが優れもので、AC電源「家庭用コンセント」の使用ができるので
寒い夜などに家で使っている電気毛布などの使用ができます!!

更に容量がかなり多いので、2〜3台のスマホの充電なんて全然余裕でできてしまいます。
電源を確保すると車中泊はグンと快適になるので購入されることをおすすめします!

【送料無料】suaoki ポータブル電源 PS5B 大容量120000mAh/400Wh ジャンプスターター機能搭載 電気毛布に対応 寒さ対策 クリスマスツリー/灯具に給電 家庭用蓄電池 三つ充電方法 AC&DC&USBなど5WAY出力 正弦波 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 災害時

【便利】他にも車中泊にあると便利なもの

照明(ランタン)

車の電気を点けっぱにしておくとやはりバッテリー上がりが心配なので、
キャンプなどに使用するランタンなどの持ち込みをするのがオススメです。

全然高いものじゃなくてオッケーです!!

created by Rinker
GENTOS(ジェントス)
¥3,809 (2019/01/18 16:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

テーブル

ちょっとした飲み物や食べ物を置く場所としてテーブルがあると便利です。
自分達は現在、キャプテンスタッグの折りたためるテーブルを愛用しています。

防寒グッズ(電気毛布、湯たんぽ 等)

寒い冬は、電気毛布や湯たんぽなんかも用意しておくと
より快適な車中泊が可能です!
最近は、100均などでも湯たんぽが手に入るので一つ用意しておくと便利です。

湯たんぽにお湯を入れる為に、「ワンバーナー」なんかを携帯しておくのも
良いと思います。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,980 (2019/01/18 16:46:52時点 Amazon調べ-詳細)

扇風機 (夏場)

暑い夏に車中泊をする場合は、扇風機などを用意しましょう。
AC電源を使用することができるのであれば小型扇風機を用意しましょう。
最近はUSBで駆動する扇風機もあるので、そういった物を使用しましょう。

まとめ

以上のものがあれば、快適に車中泊をすることができると思います。
冬は車内の温度がだいぶ下がるので、防寒対策はかなり念入りに行いましょう!
暑いくらいでいいと思います!

おかめ
これなら簡単にできそうだよね
ひょっとこ
そうだね!キャンプよりもより敷居は低い気がするな!

特に寒い時期は、雨風が防げるので最高ですよ!

先日行った、車中泊の様子を動画にしているので良かったらそちらもご覧ください!