3WAYビジネスバックのおすすめ!!  プライベートでも使えるビジネスバックをご紹介!!

お得情報

皆さんこんにちは、ひょっとこです(@kamenhuuhu)

僕は普段、会社用のビジネスバックは2wayのタイプのものを使用していて、
プライベートでは別のバックを持つか、財布と携帯くらいだったら、
サコッシュに荷物を入れ替えて持ち運びます。

そこで、ふと思ったんですよ。

いちいち荷物入れ替えるのめんどくさいなって。

同じような悩みを持っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
この悩み、プライベートでも使用できる「ビジネスバック」があれば
解決するんじゃないいかなと?思ってちょっと探してみました。するとこんな物が・・

引用:GREGORY公式HP

グレゴリーの3wayビジネスバックです。
アウトドアってところがミソで、一見するとビジネスバックなんですが、
「カジュアル性」も兼ね揃えていて、タウンユースもできるのではないかと思い、購入に至りました。

今日は、このグレゴリーの3wayバックと、他にもおすすめのビジネスバックをご紹介致します!!

SNSで大人気!コスパ良すぎ、高評価レビュー、mozおしゃれリュック!!

2018.10.17

GREGORY3wayバックの詳細(今回購入した物)

カバートクラシック
カバート・クラシック・シリーズのコンセプトは「ビジネスバッグに見えないビジネスバッグ」です。カジュアルテイストな外見に、ビジネスの必要機能を搭載しました。内部には、保護パッドが付いたPC スリーブや脱着可能なマルチケースを備え、多数のポケットはあなたのビジネスアイテムの収納に役立ちます

製品の特長
収納可能なバックパックスタイル用ショルダーハーネス
大容量のフロントポケット
メインコンパートメント内部のマルチポケット
フロントポケット内部の携帯電話スリーブ

容量22L
サイズ42W×28H×15Dcm
重さ1.2kg

引用:GREGORY公式HP

ひょっとこ
22Lの大容量なので、1泊2日くらいの出張なら全然OK!
おかめ
カジュアルだから、オンオフ問わず使用できるね!!

メーカーの公式HPの写真に私服でこのバックを背負っているイメージがあったので
参考までに貼っておきます

引用:GREGORY公式HP

用途に合わせて3wayの使い方

今まで、2wayのビジネスバックを使用していましたが、
長距離を徒歩で移動しなければならない時とかは、「リュック」として背負える方がいいなと
常々思っていました。そこで今回3wayのビジネスバックを選びました。

近距離移動、すぐにバックを置かなければいけない時は手持ちで

引用:GREGORY公式HP

ひょっとこ
さっと荷物を置くことができるよ!!
普段仕事ではほとんどこのスタイル!

中距離の移動や、カバンが重たい時は、ショルダーバックとして

引用:GREGORY公式HP

ひょっとこ
展示会とかで、広い会場を歩いたりする時とか、
手が塞がってしまっている時なんかはこの持ち方に切り替えているよ!

長距離の移動や、プライベートでカジュアルに使いたい時は、リュックとして

引用:GREGORY公式HP

ひょっとこ
出張の時とか、普段使いではリュックとして使ってます!

お気に入りのポイント

リュックとして使用しない時は、ショルダーハーネスを収納することができます。
出張の時や、普段使いをしたい時だけショルダーハーネスを取り出してリュックにしています。

ノートPCの収納スペースもあります。
キルティング加工や、色がアクセントカラーになっているところが気に入っています。
先日購入したmacbookをここに入れて持ち運んでいます。


引用:楽天市場

収納スペースも充実しています。

引用:GREGORY公式HP

地味に嬉しいのがこの小物収納ケース。
出張先とかで少しでかけたりするときとかに、財布や携帯を収納して持ち運ぶことなんかもできそうです。

引用:GREGORY公式HP

カジュアルなビジネスバックのご紹介

今回はグレゴリーのビジネスバックをチョイスしましたが、
他にも気になった、ビジネスバックがあったのでいくつかご紹介します。

吉田カバン(PORTER)LIFT

“LIFT”(運ぶ・持つ)というカバンの本質を軸にさまざまなライフスタイル、用途、年齢層に向けて幅広いバリエーションで構成し、カジュアルバッグをメインにビジネスアイテムも加えたトータルシリーズです。
シンプルなデザインですが、随所にこだわりのあるパーツを使用しています。

引用:PORTER公式HP

シンプルで、スタイリッシュなデザインの3wayバックになります。外側ポケットのファスナーが斜めについている辺りがとてもかっこいいですよね。
生地の裏側がPVC加工になっているので、カバン形状を整えると共に、水滴が中に染み込むのを防ぐ働きもしてくれるようです。
カラーバリエーションも4種類あるので、迷っちゃいますよね!

コロンビア(Columbia)撥水 軽量3wayバック PU2251


このバックの最大の特徴は「オムニシールド」という撥水加工がされているところ。
通常の生地の3~5倍もの速乾性があり、吸収した水分を素早く放出します。これなら多少の雨濡れも気にせず使うことができますよね!
さすが、アウトドアブランド!

ノースフェイス Shuttle 3way Daypack

Shuttleシリーズに新しく登場した3Wayの多機能バッグ。高級感のある素材を使用した本体には、PCや書類、タブレットを収納できる専用コンパートメントを備え、ドキュメントホルダーなどの仕分け整理に便利なスリーブを用意。セカンドポケットにはネオプレーンで仕切られたACCポケットやスマートフォン用ポケットを設けています。グラブハンドルや収納式のショルダーハーネス、取り外し可能なショルダーストラップを使った3通りの持ち方ができるという特長があり、ビジネスなど様々なシーンで対応が可能です。

引用:amazon

GREGORYのバックと最後まで悩んだのがこのノースフェイスのバック。
とてもシンプルにまとまっていますよね。めちゃくちゃスタイリッシュ。
ノートPCを収納するスペースがあるのもいいですよね。

まとめ

いかがでしたか?ビジネスバック=「ダサい」イメージがありますよね。
中にはこんなにカジュアルで、普段使いもできそうなビジネスバックが存在するんですね。
ノートPCを収納することもできるので、ノマドワーカーの方にもオススメです。
プライベートとビジネスのバックでイチイチ中身を変えなければいけないのがめんどくさいなーと思っている方は、少しカジュアルなこれらの3wayバックを仕事で使ってみてはいかがですか?

以上、ひょっとこでした