【2018MacBookAir】新旧MacBookAirの比較と、おすすめポイントをご紹介

YouTube

ひょっとこ
こんばんは!ひょっとこです。
先日11月7日に発売となりました、MacBookAirの新型を購入してきました。

おかめ
うらやましー!!
私のMacBookAirは所詮旧型ですよ・・・

今日は、旧MacBookとの比較、オススメのポイントのご紹介をしていきます!

【ビデオデッキ】VHSデッキはお宝!家で、眠っているビデオない?VHSの魅力を語ります!

2018.10.21

1.MacBookAir 新旧 スペック表

MacBook Air
2018
2017
ディスプレイ
13インチ
13インチ
Retina
×
Touch ID
×
Touch Bar
×
×
解像度
2,560 x 1,600
1,440 x 900
チップ
1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
1.8GHzデュアルコアIntel Core i5 / 2.2GHzデュアルコアIntel Core i7
メモリ
8〜16 GB
8 GB
ストレージ
256GB / 512GB / 1.5TB
128/256/ 512 GB
グラフィック
Intel UHD Graphics 617
Intel HD Graphics 6,000
USBポート
USB-C 2個
3 x 2
Thunderbolt
3 x 2
2 x 1
HDMI
SDXCカードスロット
×
Wi-Fi
802.11 ac/a/b/g/n
802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth
4.2
4.0
感圧タッチトラックパッド
×
バッテリー(ネット)
12時間
12時間
幅(cm)
30.41
32.5
奥行き(cm)
21.24
22.7
厚さ(cm)
0.41~1.56
0.3〜1.7
重さ(kg)
1.25
1.35
カラー
スペースグレイ・ゴールド・シルバー
シルバー
価格
134,800円から
98,800円から

変更点は色を変えてみましたが、かなりの変更点がありそうですね!

今回私が購入しましたのは、SSD258GBのメモリが8GBの通常のMacBookAirになります。
お値段は¥134,800と旧タイプに比べると少々高めな設定ですね。

細かく変更点をチェックしていきましょう。


引用:Sin-Space

2.Retinaディスプレイの導入

旧型のモニターは解像度が1,440✖️900だったのに対して
今回の新型にはRetinaディスプレイが採用されているので、解像度も2,560✖️1,600
かなり向上しているように思います。

ただ、まだブログの編集とインターネット閲覧くらいしかしていないからか違いはそこまで
わかりませんでした!笑
画像や動画などを見るときい相当な差が出てくると思います。

3.サイズと重量の変更

サイズに関しては一回り小さくなったようで、重ねてみるとそのサイズの違いがはっきりと
わかりました。これはディスプレイ回りの枠の部分を狭くしたことと、
キーボードの間隔を若干詰めたことで全体的なサイズダウンに繋がったのかなと思います。

厚みに関しては、閉じた状態で0.14cm薄くなっているようですが・・・
これに関してもあまり違いを感じることはできませんでしたが、
少しだけ薄くなっているようです。

重量に関しても、0.1kgの変更なので、体感的にはほとんど違いを感じませんでした。

4.感圧タッチトラックパッドってなんだ?

私、MacBookを所有するのはこれが初めてで、
MacBookはおしゃれで、「感覚的に操作」ができると言う薄ぼんやりした情報しか
持ち合わせておりませんでした。

ただ、ここ数日使用してみてMacBookに一番感じるのは、この「操作性」の良さです。

ずーっとwindowsを愛用してきたので、当たり前のようにマウスを使用してきましたが、
おそらく今後もMacBookに関してはマウスを使用することはないと思います。

だって、トラックパッドめっちゃいいもん。

windowsのように右と左クリックというものがなく、
パッドのどこを押しても、指1本なら左クリック、指2本で右クリックになるということすら
今回初めて知りました!笑

それと自分も知らなかったのですが、今回の新型Airには感圧タッチトラックパッドというものが
採用されているようで、今までのトラックパッドは押すと「カチッ」というクリック感と同時に
パッド自体も凹んでいたのですが、この感圧タッチトラックパッドはパッドが凹みません。
なのにクリック感もちゃんとあります。すごいテクノロジー・・

さらに、強くパッドをおしこむと、もう一段階カチっというクリック感があります。
要するに、パッドの押し込む強さによって、機能を使い分けることできるみたいなんです。
まだ使いこなせていませんが、強めクリックで下記のような機能が使えるみたいです。

・調べる:Web ページやメールメッセージのテキストを強めにクリックすると、そのテキストに関する詳しい情報が表示されます。情報源  は、辞書や Wikipedia などです。

・住所:住所を強めにクリックすると、その場所の地図のプレビューが表示されます。

・イベント:日付やイベントを強めにクリックして、それらをカレンダーに追加できます。

・フライト番号:航空機のフライト番号を強めにクリックすると、その便の詳細情報が表示されます。

・リンクのプレビュー:Safari やメールでリンクを強めにクリックすると、リンク先の Web ページのインラインプレビューが表示されます。

・伝票番号:Safari やメールで伝票番号を強めにクリックすると、ポップオーバーに配達状況が表示されます。

・ファイルアイコン:ファイルのアイコンを強めにクリックすると、そのファイルのコンテンツのクイックルックプレビューが表示されます。

・ファイル名:Finder やデスクトップでファイル名を強めにクリックすると、ファイル名を編集できる状態になります。

・Dock:Dock で App を強めにクリックすると、App の Exposé にアクセスできます。その App で開いているすべてのウインドウが一度に表示されます。

・メール:画像や PDF ファイルを添付したメッセージの作成時に、添付画像や添付ファイルを強めにクリックすると、マークアップが有効になります。これで、添付ファイルに注釈を加えることができます。

・メッセージ:サイドバーでスレッドを強めにクリックすると、具体的なやりとりの内容と添付ファイルを確認できます。チャットの見出し部で相手のトークンを強めにクリックすると、相手の連絡先カードがポップオーバーに表示されます。

・リマインダー:リマインダーを強めにクリックすると、詳細情報が表示されます。

・カレンダー:イベントを強めにクリックすると、詳細情報が表示されます。会議出席者を強めにクリックすると、出席者の連絡先カードがポップオーバーに表示されます。

・マップ上の位置:マップ上の位置を強めにクリックすると、その場所にピンがドロップされます。

・iMovie:iMovie タイムラインで地図や地球儀のアニメーションが使われている場合、その地図や地球儀を強めにクリックすると、「スタイル」メニューが開きます。

引用:Apple 公式HP

5.拡張性、外部スロット

以前までの、AirにはSDカードスロットが付いていたので写真などを取り込むのに便利だなと
思っていたのですが、今回の新型にはそのSDカードのスロットは付きません。

側面に付くのはThunder bolt3(usb-C)が2つとイヤフォンジャックのみという非常にシンプルな
作りとなっています。

↓下記のような物を使用すれば、SDカード等の使用もできますので、
もし必要な方は別途購入が必要になるでしょう。私も購入しました。

6.カラーバリエーション

新型Airにはゴールド、スペースグレー、シルバーの3色種類があります。
私は今回、シルバーにしましたが、スペースグレーもなかなカッコいい感じでした。
ゴールドは女性に人気が出そうな色合いですね。


引用:monograph

7.価格

気になる価格ですが、冒頭にも少し書いたように、以前のAirに比べて価格がだいぶ
上がっているのがかなりのデメリットのようにも私は感じました。

Air=安価でライトユーザーには十分なスペックという印象だったので、
価格に関してはもう少し安くても良かったかなと感じます。

しかし、旧型と比べてもかなりアップグレードがされているので、
今後購入を検討されている方は、

とにかく安くMacbookを持ちたい         →旧型MacBook Air
とにかく高スペックなMacbookを持ちたい     →Macbook Pro
価格も程々に、スペックも程々にという欲張りな人 →新型MacBook Air
とにかく軽くて持ち運びだけを重視        →MacBook

という感じで購入を検討されてみてはいかがでしょうか?


引用:価格.comマガジン

8.WindowsとMac 結局どちらが良いの??

これに関しては選ぶのが難しい問題ですが、
少なくとも現在のwindowsとMacBookの使用に関しては、正直ほとんど大差がないように感じます。

数10年とwindowsのみを使用して来た私が、今回Macを使用しても困ることがないということは、
それだけ、使用するのに違いがないことが理由の一つかと思います。

なのでどちらを選んだとしても全然問題はないと思うのですが、
「操作性」と「デザイン性」という観点のみで
評価するのであれば、個人的には若干Macの方が上のような気がしました。

新型が発表されるといっても、windows製品はそこまで取り上げられることはありませんが、
apple製品は毎回お祭り騒ぎですよね?そういうお祭り感は「ブランド力」が高い証ですし、

デザインも毎回、無駄を削ぎ落としたような物が多く「デザイン性」も抜群
さらに今回使用してみて分かった、トラックパッドの圧倒的な「操作性」


引用:WorkToolSmith.com

世界がapple製品を待ち続ける理由が少し分かった気がします。
ただ、企業等で使用されるパソコンはいまだにWindowsが圧倒的に多いでしょうし、
自分もWindows歴の方が長いこともあり、まだまだwindowsを使う方が慣れているという点で、
これからも自分は両方使って行くことになると思います。

PCの買い換えなどを検討されている方で、Macbookも気になるなという方は、
思い切ってwindowsからの乗り換えでも、全然使いこなすことが可能だと思いますよ。

9.まとめ

今回、新型MacBookAirの発売をきっかけに初めてMacBookユーザーとなりましたが、
思い切って正解だったなと思います。

これからは、この愛機を持って日本中いや、世界中を飛び回りながら
仕事ができたら(理想)いいなと思います!!

おかめ
決めた!!アタシも買うわ!!

ひょっとこ
Apple公式HPや、ビックカメラからの購入なら、
分割金利0%で購入もできるみたいだよ!!

MacBookAirの開封時の映像もまとめてみたので、そちらも是非見てみて下さい↓↓

以上、ひょっとこでした!!

Amazon Prime Video おすすめオリジナル番組5選!!Prime会員に今すぐ加入すべし!!

2018.11.12