【センホロ】家でも手軽にできる、コンビニセンホロ特集VOL.5 セブンイレブンのおでんを大量購入してみた。

グルメ

こんにちは、ひょっとこです。(@kamenhuuhu)

休日の夕御飯って皆さんどうしてますか?
作るのめんどくさくないですか?

でも、毎週外食するとなると、なかなかお金もかかりますね。

先日、ズボラな我々夫婦は、セブンイレブンでおでんを大量購入してきて、
夕飯を済ませたのですが、コンビニのおでんだけでお腹をいっぱいにすることって
今までの人生で一度もなかったので、意外に新鮮な経験でした。

それでは、購入してきた物を早速紹介していきます。

今回の購入品紹介

今回購入してきたお酒は、金麦の350mlと角ハイボールの500ml!
ちょっと贅沢をして角ハイボールにしてみました。

おでんの方は、
だいこん、ちくわ、しらたき、たまご、こんにゃく
牛すじ、つくね
をチョイスしてみました。
普段ならおでんを買ったとしても、3品くらいなのですが、
今回はなんと7点買いましたよ!

 

セブンのおでんは汁がおいしいので、たっぷり入れて帰ってきました!

ちなみに、合計金額は1,094円
この企画を始めてから初めての千円超えです。
原因は、角ハイボールの500mlが少し値が張るからだと思います。

さっそくひとつずつ見ていきましょう!
今回はお酒の紹介は省略します!

おでんの鉄板、味しみだいこん (税込85円)

自分がおでんを食べる時に必ず頼む具3選の内のひとつがこのだいこんです!
ダシ汁が染み込んで、とても素敵な色をしています!
今回のお酒は、ビールとハイボールを選んだのですが、
これからの時期は、熱燗なんかとおでんで組み合わせるのも良いですよね。

焼きちくわ (税込95円)

実は、おでんに入っているちくわの良さが全然よくわからなかったタイプの人間だった
私ですが、最近ちくわの美味しさが分かってきました。
セブンのちくわは、柔らかすぎず、少し弾力があり食べごたえもあって美味しいです。

つゆだく白滝 (税込75円)

そういえば、糸こんにゃくとしらたきって何が違うのか調べてみたのですが、
基本的には同じものみたいですね。

ただ、関東ではしらたき、関西では糸こんにゃくと呼ばれているみたいです。
また、こんにゃくにも地域性があるみたいで、東京より西側の地域では、
「黒いこんにゃく」が食べられることがほとんどですが、
東北地方などでは、白いこんにゃくを主に食べるみたいです。

言われてみると、岩手県に行ったときに立石寺で食べた名物の
「力こんにゃく」は色が白かったですね。

引用:こんにゃく・しらたきの基本

カロリーも少ないし、最近はこんにゃくの麺なんかも流行ってたりしますよね?
自分もセブンでおでんを買う時は最後に「麺」のようにして白滝を一回解いて、
ダシ汁と一緒に食べるようにしています。

こだわりのたまご (税込90円)

このたまごも、大根同様にいい感じの色に染みております。
お味も最高においしいです。
黄身がボロボロになりやすいので注意して下さい!

味しみこんにゃく (税込75円)

先程の大根もそうでしたが、自分がおでんを買う際はこのこんにゃくも欠かしません。
白滝と一緒じゃないか?と思う方もいると思いますが、
あくまで白滝は、シメの麺代わりとして食べているので、一応別にこんにゃくも買いました!

鶏つくね串(軟骨入り) (税込130円)

今まで紹介してきたおでんの具と比べると少し高めのつくねです。
とは言っても130円ですからね!安い!
軟骨が入っているので、食感も良くてとてもおいしいです。

味しみ牛すじ串 (税込135円)

購入してきた具の中で一番お高いコイツ。
安定のうまさです。

実は私、牛すじがあまり好きではないのですが、
セブンのおでんの牛すじは、なんだか食べれるんですよね。笑
変な臭みも無いし、柔らかくて美味しいです。

ダシにも牛すじの旨みが効いて美味しくなりますよ!

まとめ

以上、セブンのおでんでさくっとセンホロしてみました。
他にも、たこ串など気になる具材がたくさんあったので
次の機会に購入してきてみようと思います。

ひょっとこでした。