【子連れ海外旅行!】3泊4日台湾旅、家族3人の持ち物リスト(父&母&息子1歳8ヶ月)2018年版

みなさん、こんにちは!!
おかめです!(@kamenhuuhu)

おかめ
我が家には1歳8ヶ月の息子がいるのですが、
今年のお盆に家族3人で
はじめての海外旅行に行ってまいりました〜〜!
ひょっとこ
場所は今、大人気の台湾!!!

【台湾1日目】子連れ海外旅行、in台湾 おすすめスポットと飛行機の中のお話!!

2018.09.02

【台湾2日目】子連れ海外旅行、in台湾 千と千尋で有名になったあの場所、九份へ!その他おすすめ台湾スポット紹介!

2018.09.18

【台湾お土産】安くて、おしゃれ!インスタ映え必至なプチプラお土産紹介!『2018年最新版』

2018.09.19

おかめ
日本から、アクセスが良く、
フライト時間も3時間ほど、
親日で治安も良くって
お得に買い物やグルメも楽しめる!!
ひょっとこ
と、いい事三昧の台湾。
LCCでも行けることから
まさにプチプラ旅が叶う場所でも
あります!
おかめ
日本から近いこともあってか
週末台湾をする方も多いみたいですね!!

そんなこんなで、
家族3人、初めての子連れ海外、
もちものってどんな感じ?
持っていってよかったものとかある?

と、そろそろ子連れで海外いきたいな〜〜
なんて思ってる方に向けて、
実際私たちが、持っていった
ものを紹介したいと思います!

これから、子連れ海外に行く方の参考になれば幸いです!

LCCはタイガーエアを選択

今回の旅は、タイガーエアを
選択しました!理由はもちろん
安いから!笑


引用:https://www.traicy.com/20180920-ITclubsale

オフシーズンの平日に行くのが
1番安く行けると思うんですが、
仕事の都合で、お盆しか 休みが
とれなかったので、若干割高では
ありましたが、JALやANAに
比べたらお安く行けることができましたーー!!

海外に慣れてるわけではないので、
タイガーエアのツアーを
申し込みました!

ちなみに、行きは成田空港13:30発
帰りは成田空港18:50着だったので、
3泊4日めいっぱい遊ぶことができました!楽しかった〜〜!

タイガーエアの荷物の規定

まず、タイガーエアの荷物の規定を
説明会します!


機内持ち込み手荷物(ご搭乗者ひとりにつき)

サイズ 54cm×38cm×23cm未満
(このサイズは車輪及び取っ手など外部に突出している部分を含む)
数量 バッグ合計で2個
重量 バッグ2個合わせて10kg未満

液体、ジェルおよびエアゾールをそれぞれ100ミリリットル以下
の容器に入れた場合は、機内にお持ち込みいただけます。
これらの容器はジッパー付きの透明なビニール袋に入れていただく必要があります。
ただしビニール袋の容量は1リットルを超えてはなりません。
旅客1名につき容器の入ったビニール袋を1つまで機内にお持ち込みいただけます。


受託手荷物(ご搭乗者ひとりにつき)

サイズ 受託手荷物の外周長さ、幅、高さの合計が
203センチまたはそれ以下(片側の長さが120センチまたはそれ以下)
重量 1つにつき30キロ未満

ベビーカー、折りたたみ式ベビーカー、ベビーベッドおよび
チャイルドシートを含むベビー用品は受託手荷物として預けられます。

さらに細かい規定につきましては、こちらの
公式サイトをご覧ください。
タイガーエア公式サイトhttps://www.tigerairtw.com/jp/welcome-on-board/baggage

家族3人、3泊4日の持ち物リスト

おかめ
それでは早速、私たちの荷物を紹介していきます!

カバンは、


◉母用ショルダーバッグ(機内持ち込み)
◉息子のお世話グッズを入れるリュック(機内持ち込み)
◉父用ショルダーバッグ(機内持ち込み)
◉キャリーバッグ(預け荷物)

の4つを持って行きました。

それでは、ひとつひとつ紹介していきますね!


母の手荷物バッグの中身(ショルダーバック)

スマホ
財布(日本円を5万くらい→台湾着いて空港で両替)
クレジットカード(夜市、コンビニ、タクシーはクレカ使えない場合が多く、思ったより出番がなかったです!)
パスポート3人分
予約したEチケットのコピー
ツアー日程表
海外旅行保険証
サングラス
ポケットティッシュ1個
除菌シート
ガイドブック
メモ帳(筆談用)
ボールペン(筆談用)
帽子
日焼け止め(ジップロックに入れます)
リップクリーム(ジップロックに入れます)
マスク3枚
あせも予防シート(息子用)

ミンティア1個
携帯スリッパ
ネックピロー
薄手のパーカー
ペットボトルの水

ペットボトルの水は、手荷物検査が終わった
後に、売店で購入!空にしておいたマグマグにも水を入れときました。
ちなみに、台湾の水道水は、不衛生なので飲めません!
コンビニやスーパーで飲み物を買いましょう!
おかめ
ホテルに着いてから、荷物を入れ替えたりしましたが、
日本から飛行機に乗るときは、
こんな感じの中身でした!

母の手荷物バッグの中身(リュック)

オムツ
おしりふき1個
ビニール袋7袋
抱っこ紐
スプーン、フォーク
エプロン
マグマグ
息子用お菓子(小分けの物をたくさん)
おもちゃ類(シールブック、塗り絵)
クレヨン数本
息子帽子
息子薄手のナイロンパーカー
虫除けパッチ

おかめ
主に、息子のお世話グッズを
入れていました!

父の手荷物バッグの中身(ショルダーバッグ)

スマホ
財布
一眼レフ
レンズ
ビデオカメラ
フィルムカメラ
予備バッテリー
充電器一式(カメラ、スマホ用など)
予備SDカード
iPad(飛行機用に映画とアニメを入れておきました)
携帯充電器
ポケットWifi+充電器(成田空港でレンタル)
帽子
薄手のパーカー

台湾の電圧、周波数は110V、60Hz
コンセントの形も日本とほぼ同じなので、家電品は
そのまま使えます◎

キャリーバッグの中身

オムツ24枚(1日6枚×4日)
着替え3泊4日分×3人分→洋服圧縮袋に入れました
パジャマ(3人分)
かっぱ(息子用)
息子用パックジュース(10本)
折り畳み傘2本
フェイスタオル2枚
ハンカチ2枚
シャンプー、リンス、ボディソープ
スキンケア(クレンジング、化粧水、洗顔料、乳液、ヘアオイル)
コテ(TiNYコードレスヘアアイロンが小さくておすすめ)
息子スキンケア(保湿クリーム、ポケムヒ)
歯ブラシ3人分
洗濯洗剤
ハサミ
ロープ
コンタクト
メガネ
化粧品一式
常備薬(胃薬、鎮痛剤)
体温計
お土産入れる用の旅行バッグ(空っぽ)
パスポートコピー
保険証コピー
クレジットカードコピー、クレカ会社連絡先控え

特に、持って行ってよかったもの(親のもちもの編)

  • 除菌シート
    台湾は日本に比べて、綺麗とは言えない国です!笑
    食事の時にテーブルを拭いたり、夜市で手を拭いたり・・・と
    何かと使うことが多かったです!100均などで、ミニサイズの物を
    ひとつ持っておくと安心です。

 

  • 折り畳み傘2本
    台湾の8月9月は、雨季なので、とにかく雨が降ります!
    スコールのような雨も多く、今回の旅でも
    降ったり止んだりの繰り返しでした。
    カッパを持って行くことも考えたのですが、
    夏ということで暑いので今回は、折りたたみ傘にしました。
    もう、めちゃくちゃ使いました!忘れず持って行ってよかったです。

 

  • 帽子
    台湾は、年中通して比較的、温暖な国です。
    そして、8月はあっっついです!!
    日本の夏も年々暑くなっていますが、負けじと台湾もあっついです!
    帽子は必須アイテムですね!
    おかめは、今回つば広な麦わら帽子をかぶって行ったのですが
    大正解でした!日焼け帽子だけでなく、雨よけにもなるので絶対持って行った方が
    いいですよ〜〜!

 

  • 薄手のパーカー
    台湾は、外はとっても暑いのですが、
    うって変わって室内は、寒いです!!!
    なぜなら、クーラーがガンガンにきいているから!!
    お店の中や飛行機の中は想像以上に冷えるので、
    夏でも、薄手のパーカーやカーディガンは必須ですよ!
    おかめは、ユニクロのUVパーカーを持っていきました。男性の方も、忘れずに!
    さらに、パーカーは、授乳の時のケープがわりにも
    なったので、とにかく使えました〜!!

 

  • フィルムカメラ
    最近、フィルムカメラにはまっていて、
    旅行の時に持って行っているのですが、
    台湾は、レトロな街並みが多いので
    とても、フィルム映えします!!
    今回、とても良い写真がたくさん撮れました。
    ただ、フィルムカメラ、少し重いのがネックでして、
    今回一眼レフも持って行っていたので、
    日によって使い分けていました。使わないカメラなどの
    貴重品はホテルのフロントで預かってもらいました。

 

  • 洋服圧縮袋
    100均に、旅行用の衣類圧縮袋が売っているの
    ですが、今回初めて使ってみました。
    すごく簡単にかさばる衣類をコンパクトにすることが
    できて、これからの旅の必需品になりそうです!
    デメリットをあげるなら、圧縮しているので
    服が少しシワになってしまうことですかね(笑)
    なので、行きはキャリーバッグに余裕があるなら圧縮せず、
    帰りに、圧縮して帰ってくることをお勧めします。

 

  • パジャマ(3人分)
    ホテルにもパジャマが置いてあったのですが、
    やはり、いつもの着慣れたパジャマの方が落ち着きます。
    海外のホテルパジャマがどんなものか不安がったのもありますが、
    慣れない海外旅行でもあるので、リラックスできる
    自分のパジャマを持って行って正解でした!

 

  • シャンプー、リンス、ボディソープ
    ホテルのシャワールームにもありますが、
    やはり質が不安ですよね・・・笑
    100均のボトルに詰め替えてバッチリ持って
    いったので、いつも通りの髪の指通りを体感することが
    できました(笑)

 

  • お土産入れる用の旅行バッグ(空っぽ)
    帰りのお土産用に空のボストンバッグを持って行ったんですが、
    これも正解でした!スーツケースは、半分ほど
    空いていたんですけど、台湾のコンビニで爆買いしてしまった
    カップ麺が思った以上にかさばってしまい、
    スーツケースはすぐに一杯に・・・。
    さらに、迪化街で買ったカゴ雑貨もなかなかかさばる・・・ということで、お土産を入れて帰るのに、
    空の旅行バッグ持って行って大正解!!
    もちろん、エコバッグでもいいんですけど、
    旅行バッグだと、チャックが閉じられるし、
    預け荷物にもできたので、より良かったです!

特に、持って行ってよかったもの(子供のもちもの編)

  • あせも予防シート(息子用)
    台湾の、夏、暑いのなんのって・・・
    さらに雨も加えてジメジメむしむし・・・
    も〜〜〜〜身体がベタベタで辛かったです(笑)
    まあ、私たち大人はいいんですけど、
    子供はあせもができやすいので、心配!!
    と思って、あせも予防シートを
    持っていきました!
    こまめに拭いてあげたおかげで、
    肌荒れもなく、旅行に行くことができました!

 

  • 息子用お菓子(小分けの物をたくさん)
    こちらは、息子のご機嫌とり&台湾のご飯を食べなかった時用に
    たくさん持っていきました!
    アンパンマンのキャラメルコーンや、
    1歳からのかっぱえびせんなど、
    いつも食べ慣れているものを。
    小分けになっているので、食べきれていいですよね!
    台湾のコンビニで日本にも売ってるクラッカーを
    買ってみましたが、息子、食べませんでした。
    やはり、食べ慣れたものが一番ですね!

 

  • おもちゃ類(シールブック、塗り絵)
    全て100均で揃えました!!
    めっちゃめちゃ使えましたよ!!
    特に、飛行機の中です!!
    初めての3時間のフライト、やはり
    子連れということで不安でした。
    泣いちゃうかな〜〜フラフラ出歩いちゃうかな〜とか、
    色々と不安要素はあったので、
    お昼寝の時間にフライト時間を当てていたのですが、
    半分くらいは起きていました(苦笑)
    そこで、子供の遊び道具に
    シールブックや塗り絵はとても良かったです!
    まず、かさばらない。そして、音がしない。
    結構集中して遊んでくれました。
    遊び慣れているものと、初めて見る新しいものを
    両方持ってくのがいいと思います!
    一応、オフラインでも観れるように、アニメをいくつか
    スマホやiPadに保存しておいたのですが、
    気に入らなかったらしく、全然観てくれませんでした・・・。

 

  • iPad
    飛行機用に映画とアニメを入れておいたのですが、
    息子は全然観てくれず。
    しかし、ホテルでは、オンライン環境にして
    ユーチューブを観ることができたので、
    構ってあげられない時なんかは、なんだかんだ
    iPadにはお世話になりました!

 

  • 息子用パックジュース(10本)
    普段飲みなれた赤ちゃん用のパックジュースを
    たくさん持っていきました!
    機内に持ちこみができないので、全て
    キャリーバッグに入れて持っていきました。(常温保存のもの)
    熱中症対策に、こまめに水分補給ができたので、
    とても良かったです!
    台湾は水道水が飲めませんし、
    コンビニにも、ジュースなどは売っていますが、
    飲みなれたものの方が、子供は間違いなく飲んで
    くれるので、安心ですよね!

いらなかったもの

  • ベビーカー
    これは、持っていこうかどうしようか
    直前まで悩んで、結局持って行かなかったのですが、
    大大大正解でした!!!
    コンパクトで軽量なB型ベビーカーを
    持って行くつもりだったんですが、
    やはり、どんなに軽いベビーカーでも
    大荷物だったと思います。乗ってくれれば、荷物を引っ掛けたりできるし、
    寝ちゃった時なんかは楽かなーと
    思ったのですが、
    1歳8ヶ月というと、ずっと乗っているわけでは
    ないし、息子が歩いている間は、
    ベビーカーをずっと持ってなければならないし
    乗ってないが、辛すぎるので
    今回は、抱っこ紐で頑張りました!
    結果、ベビーカーがなくても、
    貴重品バッグ、息子お世話リュック、カメラなど機材バッグ、傘・・・
    と、すでに大荷物だったので、持って行かなくて
    良かったです・・・
    夜市は人混みがすごくてベビーカーなんておせないし、
    九份も段差と坂がすごいのでベビーカーなんておせないし、
    タクシーもたくさん利用したので、その度にベビーカーを
    閉じたり開いたりも大変だっただろうなーと
    思うので、何度も言いますが、ベビーカーは持ってかなくて
    良かったです!!!

 

  • 授乳ケープ
    こちらも、迷って結局持って行かなかったのですが、
    防寒対策に持っていった、薄手のパーカーが
    授乳ケープがわりになってくれたので、
    一石二鳥でした!!

 

  • サングラス
    普段、日本で夏に旅行に行くときは、
    サングラスが手放せないくらい
    目が痛くなってしまうのですが、
    今回の台湾旅は、雨季だったこともあり、
    一度もかけることはなかったです・・・笑

 

  • マスク
    台湾は、空気が悪いということで
    一応持っていったのですが、暑すぎて
    マスクなんてつけれたものじゃなかったですね!
    機内やホテルの乾燥対策にはいいかもしれませんが、
    結局使わなかったです。

 

  • ネックピロー
    機内で使おうと思って100均で買った、空気を入れるタイプのネックピローを
    持っていきましたが、息子の相手に必死で全く
    出番がありませんでした(笑)子連れの飛行機は
    リラックスも何もないですね!笑
    もちろん、3時間のフライトで短かったので寝ていません!

 

  • かっぱ(息子用)
    台湾の雨季のシーズンに行ったので、
    息子用に100均でカッパを買って行ったのですが、
    ほとんど抱っこ紐を使っていたこともあり、
    出番がありませんでした!
    もう少し、一人で歩いてついてきてくれるように
    なったら、必須だと思います!

 

  • 洗濯洗剤&ハサミ&ロープ
    今回、3泊4日の旅で、少しでも荷物を減らすために
    ホテルの洗面台で洗濯をしてみました!
    使い切りの洗剤で洗って、ロープを適当な長さに切って
    ホテルの室内で張って、洗った服を
    干したのですが、
    よくよく考えたら、キャリーバックはまだスペース
    あったし、もう少し服を持って行っても大丈夫でした(笑)
    もっと長めの旅の時には、いいかもしれませんが
    今回は夏ということで、そこまで衣類もかさばらなかったので
    不必要でした。

まとめ

以上が、初めての子連れ台湾旅行の
持ち物紹です♪いかがでしたでしょうか??
夏ということで、衣類がかさばらないためか、
思ったより少ない荷物で行くことができました。

キャリーケースの中は、重くても全然いいのですが、
旅行中、持ち歩くショルダーバッグの中は、
極力軽くして行きました。

息子を抱っこしなくちゃいけないことを
考えると、手荷物はとにかく軽いにこしたことはないです!!
一日歩いているとほんと〜〜〜に、全身クッタクタになりますから!!泣

人によって必要なものは、若干変わってくると思うので、
こちらの持ち物を参考にアレンジしながらパッキングしてみてください★

最悪、忘れ物しても台湾はなんでも売ってますのでご安心ください!
それでは、楽しい旅を!!!

最後まで読んでくださりありがとうございます!!