【東京ディズニーランド】1歳~2歳小さなお子様連れで、乗れる乗り物とオススメの乗り物について【体験記】

こんにちは、ひょっとこでございます。
今日、ディズニーランドについて書いていこうと思います。

小さなお子様がいるお父様、お母様の中には、
「TDL行っても、子供が小さくて乗るものも少ない」
「子供の世話に追われて楽しめないのでは?」

一度はこんな疑問や不安を持たれている方がいるのではないでしょうか?
自分たち夫婦もそうでした。

でも、安心してください。
TDLは小さいお子様連れの家族がたっ~くさん遊びに来ているし、
実は乗り物も結構乗れます!

自分たちも先日、1歳8か月の息子を連れてディズニーランド(以後TDL)に行ってきました。
今日はその時の息子の様子と、1歳~2歳児を連れてTDLに行っても無理なく
楽しむ方法をご紹介したいと思います。

乗れる乗り物てどのくらいあるの?

TDLにせっかく行くのならやっぱりアトラクションに乗りたいですよね。
「小さい子はあんまり、乗れないだろうからTDLには行かない」
なんて声をよく耳にします。
我々も正直乗れる乗り物なんかあまりないだろうと思っていました。

結論から言うと、

ほとんどの乗り物に乗ることができます。

身長制限があるので、90cm以下のお子様ですと、
・スペースマウンテン
・ビッグサンダーマウンテン
・スプラッシュマウンテン
・スターツアーズ

に乗ることができませんが、
それ以外の乗り物には基本的に乗ることができます。

ただ、それはあくまで「ルール」として
乗れるだけであって、実際に安心して乗ることができるのか?
小さいお子様でも乗って楽しめるのか?
そこが一番知りたいとこですよね。

調べてみると、TDLの公式HPには明確に身長制限がされているアトラクション以外は、
結構アバウトな記載がされていて、

・乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。

・お子様をひざに乗せた状態ではご利用になれません。

引用:いっしょに楽しめるアトラクション・ショー(公式HP)

こんな具合で説明がされています。
安定した姿勢?

カリブの海賊のように少し落下する乗り物や、
回ったり、暗闇を進む乗り物なんかは乗れるの?
わからないですよね?

先日我々家族が実際に乗ったアトラクションと、息子の反応や
おすすめの乗り物などを紹介していきます。

アリスのティーパーティ

まずご紹介しますのが、アリスのティーパーティです。
ティーカップの形をした乗り物に乗り込み、
くるくると巨大なティーポッドの回りを回るアトラクションです。

引用:テーマパーク情報をお届け CASTEL

ティーカップの中央にはハンドルがついており、
それを回すことで、更に回転を速めることができます。

こちらの乗り物ですが、
私の息子は結構びっくりしてしまって、
途中から泣き出してしまいました。

ハンドルを回して回転を強化してしまったのも、
泣いてしまった原因のひとつかとおもわれますので、
小さなお子様とお乗りになる際は、「ハンドルをあまり回さない」方が良いと思います。

おかめ
お子様が小さいうちは、ハンドルを回さない方がいいよ!

おすすめ度:☆☆☆★★

ウエスタンリバー鉄道

蒸気機関車に乗って、アメリカの西部開拓時代をめぐる乗り物です。
ゆったりと汽車に乗って周りの景色などを楽しむことのできる
アトラクションなので、これは問題なく乗れるだろうと思っていました。

引用:テーマパーク情報をお届け CASTEL

ただ、このアトラクションの後半に、蒸気機関車がタイムトラベルをすると言って
トンネルに入っていくところがあるのですが、
トンネル内がとても暗いのと、恐竜の迫力で少しびっくりしてしまっていました。

そこだけ気になりましたが、小さいお子様を連れて乗るのに最適の
アトラクションだと思います。

ひょとこ
最後のトンネル以外は問題なく楽しめそうだね

おすすめ度:☆☆★★★

イッツ・ア・スモールワールド

今年の4月にリニューアルされたイッツ・ア・スモールワールド。
「小さな世界」の音楽に合わせて世界各国の民族衣装を着た人形達を
見ながら進むアトラクションとなっております。

このアトラクションは暗いところもないし、
雰囲気も柔らかく、落ちたり 回転したりもないので、
小さいお子様が乗るのにもっとも適した乗り物じゃないでしょうか?

リニューアルされてからは、40体のディズニーキャラクター達も
至る所にいるので、40体全部見つけようと大人も楽しめる乗り物に
進化していました。

おかめ
老若男女楽しめる、一押しのアトラクション!

おすすめ度:★★★★★

カリブの海賊

ボートに乗って、映画パイレーツオブカリビアンの世界観を味わいながら
進んでいくアトラクションです。

引用:ウレぴあ総研ディズニー特集

自分はまだ3.4歳くらいの頃にこの乗り物に乗って、
最初の落下と、上についているガイコツのビジュアルの恐ろしさから
号泣した思い出があります。

それから何年か時が経ち、自分の息子とそのアトラクションに乗る時が
きたのかと、感慨深い物がありました。

意外にも息子は、最初の落下もその後も落ち着いて乗っていることができました。
落下の際に手をぎゅっと握ってきたので、少し怖かったかもしれませんが、
一応最後まで泣くことなく乗り終えました。

父親の子供の頃より、よっぽど度胸のある息子の姿でした。笑

このアトラクションは終始周りが暗いので、暗いところが苦手な子や、
怖いキャラクターに慣れていない、女の子なんかは苦手なアトラクションかなと
思いました。

ひょとこ
最初の落下がちょっと心配

おすすめ度:☆☆☆★★

バズライトイヤーのアストロブラスター

このアトラクションは、光線を的に向かって打ち、
高得点を目指すアトラクションです。

乗り物自体はずっと一定のスピードで進んでいくので、
これも小さいお子様向きかなと思いましたが、
そもそも、光線が出る銃に興味を示さず、
時折大きな音が出たり、暗闇を進んでいくので、
息子はイマイチな反応をしていました。

ひょとこ
銃で的を狙えるくらいの月齢じゃないとあまり楽しめないかも。

おすすめ度:☆☆☆★★

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

ロジャーラビットの世界観を、2人乗りの乗り物に
乗って進んでいくアトラクション。

引用:テーマパーク情報をお届け CASTEL

アリスのティーカップと同様、ハンドルがついており
これで乗り物を回転させることができます。

息子と乗ったアトラクションの中で、
一番怖がって泣いていた乗り物がこれでした。

まず暗い、
回転する、
音が大きい、
不気味、

小さいお子様にはあまりおすすめできない物が
てんこ盛りの乗り物でした。
息子にはかわいそうなことをしたなと反省しております。

おかめ
なんで、乗せちゃったんだろ・・

おすすめ度:☆☆☆★★

他にもおすすめのアトラクション

今回息子を連れて行って感じたのは、

・暗いところをなるべく進まない
・動きが一定
・世界観が明るい

この3つの条件がそろっていることが
小さなお子様が乗るアトラクションには
求められると思いますので、

空飛ぶダンボ
蒸気船マークトウェイン号
などは、屋外で明るいですし(昼間限定)
世界観も明るめなのでおすすめです。

その他にも、ちょっと暗いところもあるけど
ピーターパン
ジャングルクルーズ
辺りも世界観は明るめなのでおすすめです。

それと、トゥーンタウンにあるアトラクションは
どれもポップな雰囲気なので、その辺りもおすすめです。

まとめ

以上、小さなお子様連れの方におすすめのアトラクションについて
ご紹介していきました。
一番オススメなのは、イッツ・ア・スモールワールドですね。
万人にオススメできるアトラクションだと思います。

また、今回アトラクションを紹介していきましたが、
TDLやTDSは買い物をしたり、ショーやパレードをするだけでも
十分楽しむことができると思います。

何れにしても、無理なく楽しむことが重要かと思います。

子供が小さくて、TDLなんか行けないよ。
と思っているそこのあなた!
TDLにはたくさん、小さなお子様連れの家族がいますし、
ベビーセンターなどの設備も充実しているので、
是非遊びに行ってみて下さい。

ひょっとこでした。