【キャンプ飯】誰でもできる!5分でできる!炭火焼きアボガドのオープンサンドのレシピ紹介!

キャンプ

 

皆さんこんにちは!おかめ’sキッチンへようこそ!!(@kamenhuuhu)

ここは、簡単なキャンプでもご飯を紹介するページです!
キャンプの記事は他にも書いていますので、
良かったらご覧ください♪

【必読‼︎】ストレス抱えてるママや、やんちゃなお子様連れにこそキャンプをしてほしい5つの理由

2018.07.18

【子連れキャンプ体験記】1歳半の息子を連れて、キャンプをしたがめちゃくちゃ大変だった。

2018.08.16

本日のキャンプ飯は
「炭火焼きアボガドのオープンサンド」
の作り方を紹介します★

 

子連れキャンプ飯は時短が命!!

キャンプの楽しみの1つといえば

自然の音をBGMに食べる、美味しいご飯ですよね!

また、自然の中のナチュラルキッチンで行う
料理は家でやる時よりも、やや手間がかかるように
思うのですが、意外とこれが楽しいんですよね〜〜!!

なんなら家で料理するよりも、

キャンプ場で料理する方が好きです!
油を使う料理なんかも豪快にできるし、
広々とした開放的なロケーションが 
気持ちをリラックスさせてくれて、
それだけでデトックス効果があるように思います!

・・・しかしね!

ここで「子連れ」ともなると
少し話が変わってきます。

子供というのは「待って」が聞かない生き物です!笑

うちの息子はまだ1歳半で「お腹すいた!」とは
言わないものの、お腹が空くとぐずりますし、
食べたいものが目の前にあると、
(ちなみに好物はバナナとヨーグルトです)

すかさず「ちょーだいちょーだい!」というように
足踏みしたり、食べ物に手を伸ばして騒ぎます。笑

というように、日常でもそうですし、
それはキャンプ場でも例外ではありません!

さらに、うちの子は、ただいま
スーパーお母さんっ子。

お父さん<お母さん ですし、

「抱っこして欲しい」と思ったら、
料理中であろうと容赦ありません。笑

ちょっとでも待たせるとグズグズで
お父さんもなかなか手に負えず、、、という
状況は日常茶飯事です!

そう、でもせっかく楽しくアウトドアを
しにきているのですから

なるべく平和に過ごしたいですよね!^^

というわけで、、、
メインディッシュを作る前に 腹ペコ達に
さっと出せる時短メニューをいくつか覚えておくと
とっても 楽だと思います!

最悪、お父さんに料理をバトンタッチしても
仕上げてもらえるくらい簡単なもの。

そういったものを今後いくつか
紹介していきたいと
思います! 

 

腹ペコ達を黙らせる時短メニュー紹介します!

キャンプ場について、少し時間のかかる
メインディッシュを完成させる前にささっと作れて、
大人も子供も美味しいキャンプ飯を
紹介します!

もちろん、いつも食べている食べ慣れたものをパッと出しても
いいんですけど、せっかくキャンプにきているのでそれっぽいものを♪

そうそう、腹ペコさんは、子供だけじゃないんですよね!

お父さんも到着してすぐ、
ビールと一緒に一杯やりたいわけですよ!笑

そんな方達のために、
今回は「直火焼きアボガドのオープンサンド」の作り方を
紹介します!

用意するものはたったこれだけ!

 

炭火焼きアボガドのオープンサンド(二人分)

バーベキューグリルorガスコンロor焚き火台
・トング

・パン(ハード系のもの。小さいお子様なら食パン)4切れ分くらい
・アボガド 1個
・マヨネーズ 大さじ3くらい
・ニンニク(お好みで) 小さじ4分の1
・レモン汁 少々
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・オリーブオイル(お好みで) 少々



 

あとは、可愛いお皿があれば準備満タンです!

では、早速作っていきましょう♪

①まずは、パンをカット。お好みで1㎝〜2㎝くらいで4切る。

②ニンニクが好きな方は、パンにちょこっとだけニンニクを塗る。

③パンを直火で両面焼く。すぐに焼けるので焦がさないように注意!

④パンをお皿に乗せ、マヨネーズを表面に塗る。

⑤アボガドを1㎝角に切って、パンの上に乗せる。
(アボガドはどんどん変色してしまうので手早く♪)

⑥塩・ブラックペッパーを振りかけて、レモン汁をかける。

⑦お好みで仕上げでオリーブオイルを垂らして完成!!

ね!めちゃめちゃ簡単ですよね!
5分もかからず作れます!

ちなみにアボガドは皮が黒く、
押した時に固すぎず、柔らかすぎずな弾力なものが食べごろですよ!

う〜〜〜〜ん♪病み付きYummy♪

これ、ほんと美味しいんですよ!

そもそもアボガドそのものが美味しいものだから、
シンプルな味付けで
十分いけちゃいますよね!これで栄養価も高いとか最高!

パンも炭火で直火焼きだと、ガスや電気で焼くより
よっっっぽど美味しく焼けるんですよね〜!!

(※だけど、子供が小さいうちは焚き火は危ないかなと思うので
高い位置にガスコンロなどを置いて料理するのが安全だとは思います。)

ちなみに、うちの近所のスーパーでは、
アボガド78円でいつも売っているので
よく買って家でもオープンサンドしてます!

ぜひ皆さんお試しあれ〜〜〜〜!

まあね、でももっと時短を意識したら、
枝豆でも、フランクフルトでも、焼きおにぎりでも
全然オッケーだと思いますけどね!

子連れキャンプは無理しない!が一番!!

それに、料理は楽しいけど、それ以上に子供と
たっくさん遊びたいですしね!

あとは、家での下準備が大事です。

洗う、切る、量る、筋取り、ヒゲ取りなどは
家でやってくるとキャンプ場に着いて、段取りよく料理できますよ(‘▽’*)

それではみなさん今週末はキャンプへレッツゴ〜〜〜〜♪

おかめでした!!