【新福菜館のカップ麺】十分すぎるクオリティ!

 

ひょっとこです!

京都にある新福菜館というラーメン屋をご存知ですか?

私はかれこれもう五年以上前に食べたことがあるのですが、

ものすごい行列のできる、人気のラーメン店です。

ついこの間、セブンイレブンに行ったら、その新福菜館のカップラーメンが出ていたので

即購入致しました。
おととい食べてみたので、さっそくレビューしていきます。

実際の店舗で食べた時も、スープの黒さに驚かされたわけですが、このカップ麺のパッケーじにも
「漆黒の醤油スープ」

と書かれていました。
それだけ、黒いスープが売りなラーメンなわけですね。

カップ麺の方のスープの色はというと、実際の店舗と比べると若干クリアな印象を受けました。

ただ実際に食してみると、何とも言えないクセのあるスープで、やみつきになります。
個人的には久々のヒット商品でした。

鶏がらと、豚でダシをとっているようで、においもなかなか独特です。

唯一欠点を挙げるとすれば、値段が高いということですかね。最近のカップラーメンはどんどん値上がりしているわけですが、このカップ麺も税込213円もします。ちと高い。

それでも、その値段出すだけの価値はあると思います。
もちろん実際の店舗で食べることをオススメしますが、
雰囲気を味わうには十分すぎるクオリティでしょう。