【ミニファミコンの再販!】時間とお金がいくらあっても足りない!!

 

ひょっとこです!

ミニファミコンが6月28日に再販されるようですね。

 

自分はちなみに、ファミコンとスーパーファミコンの切り替わりの頃の世代の為、
正直そこまでファミコン自体に思い入れはありません。

ただ、母親が昔ゲーム好きだったこともあり、ファミコン本体やソフトが結構残っていて、
小さい頃少しプレイした記憶があります。

2016年に発売されたときも、
「任天堂おもしろいことするなぁ。」とは思いましたが、
同時に

「そこまで売れないだろう」と思っていました。

実際には大ヒット。

ミーハーな私は、いてもたってもいられなくなりました。

欲しい・・・

でも、とき既に遅し。
転売屋に買い占められてしまった為か、
amazon等で販売されているのはどれも定価超えの物ばかりでした。

人間て不思議な生き物ですよね。無いと思うと欲しくなるんですよ。笑

今回再販が決定したので、少し気になり出しました。

ちなみに、昨年発売のスーパーファミコンミニに関しても転売屋の影響が懸念されていたものの任天堂の対応により在庫がしっかり確保され、現在はちゃんと定価で買うことができますね。

気になるファミコンミニの収録タイトルですが、全30タイトル

スーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオUSA、スーパーマリオブラザーズ3、ドクターマリオ、マリオブラザーズ、ロックマン2あたりはプレイしたことがあるのですが、他のソフトはやったことがありません。

アトランチスの謎、忍者龍剣伝、スーパー魂斗羅、ダウンタウン熱血物語、悪魔城ドラキュラ、メトロイドあたりをプレイしてみたいので、購入を検討しています。

 

それともうひとつ気になっているハードが、

7月7日に、週間少年ジャンプ創刊50周年を記念して発売される、

週間少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンのファミコンミニです。

これ、てっきり見た目だけが、ジャンプバージョンなのかと思っていてんですが、

収録内容がファミコンミニとは異なり、ジャンプ仕様になるとのこと。

任天堂さん、いきですねー。オモシロイです。

こっちは全20作品が収録されるそうです。

欲しいものだらけで、いくらお金があっても足りません。

プレイする時間もありません。笑